横須賀版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

横須賀市 スタンプラリーで健康増進 イベント参加の「動機づけ」

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
台紙はイベント会場や行政センターで配布
台紙はイベント会場や行政センターで配布

 横須賀市は今月20日から「よこすか健康スタンプラリー」を実施している。健康づくりに関連するイベントや講演会への参加でスタンプを1個付与。これを集めて応募し、健康関連の景品を進呈する企画。市担当課は「健康づくりに取り組む動機づけに」と参加を呼びかけている。

 対象となるのは、市内で行われる17の健康関連のイベントや講演会、教室など(8月20・21日の「健康フェア」は実施済)。これに参加し、市役所や行政センター・実施会場などで配布する台紙にスタンプを押し、3個集めて応募。ウォーキングシューズや活動量計、体組成計、カロリー計などの”健康グッズ”が抽選で当たるというもの。西逸見の「すこやかん」利用でもスタンプを1個付与する。

 神奈川県による未病改善の取り組みに加え、「生涯現役プロジェクト」として健康増進や介護予防に力を入れている横須賀市。年間を通して、ラジオ体操やウォーキング体験イベント、健康に関連する講演会などを行っている。今回の企画に関し、「スタンプラリーや景品の進呈という楽しみを加えることで、これらのイベント・講演会などに参加する動機づけになれば」と、市保健所健康づくり課担当者は話す。

 ポイント対象となる催しは12月まであり、景品の応募締切は来年1月13日(金)。詳細は同課【電話】046・822・4537

「ポイント制度」多種多彩

 「健康事業の参加でポイント(スタンプ)を付与し、景品を進呈」―といった企画は、他の自治体でも盛んだ。横浜市では一昨年から、歩数計を配布した「ウォーキングポイント事業」や「よこはま健康スタンプラリー」を実施している。海老名市の「健康マイレージ事業」では、イベントや講座以外に特定健診の受診など約90項目でポイントを付与。相模原市でも「健幸ポイント制度」のモデル事業を来月から開始する。

 横須賀市は今年度当初、歩数計機能などを備えた独自のスマートフォン用アプリを開発する「健康マイレージ制度事業」を計画していたが、地方創生加速化交付金申請では不採択、議会でも事業見直しの意見が多数あり、廃止が決議されていた。今回の「スタンプラリー」事業費は、景品購入とチラシ印刷代など約20万円だという。

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

地域振興にアニメ活用

『スローループ』×YOKOSUKA

地域振興にアニメ活用 社会

ファンの来訪、聖地化に期待

9月17日号

端末持ち帰り不可

横須賀市公立小中

端末持ち帰り不可 教育

慎重姿勢の市教委

9月17日号

廃プラリサイクル工場開設

神明町

廃プラリサイクル工場開設 経済

国内最大級、稼働は来秋

9月10日号

19の公共施設を再編

横須賀市FMプラン

19の公共施設を再編 経済

青少年の家を一部廃止

9月10日号

寄付額 前年の約4倍に

横須賀市ふるさと納税

寄付額 前年の約4倍に 経済

オフィス用椅子が人気押し上げ

9月3日号

舞台活動を止めない

横須賀シニア劇団「よっしゃ‼」

舞台活動を止めない 文化

最新作オンライン配信

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook