横須賀版 掲載号:2016年10月14日号
  • LINE
  • hatena

オール横須賀の映画「スカブロ」 来月初旬、市内で撮影開始 新キャストにRUEEDさん

文化

横須賀出身のRUEEDさん(左)とAISHAさん。それぞれアーティスト、ミュージシャンとして活躍中
横須賀出身のRUEEDさん(左)とAISHAさん。それぞれアーティスト、ミュージシャンとして活躍中
 ドブ板通りで便利屋を営む兄弟に舞い込んだ人探しの依頼。20年前の失踪事件の真相を突き止めるべく、市内を奔走する――。

 横須賀を舞台に、地元出身の監督・俳優らによる「オール横須賀」の映画づくりが、いよいよクランクインする。11月初旬の撮影開始を前に、矢城潤一監督が新キャストと製作スケジュールについて語った。

 監督はまず、タイトル「スカジャン兄弟」を、このほど「スカブロ」に変更したことを説明。ヨコスカ・スジャンの”スカ”と、仲間や兄弟といった意味のスラング”Bro”を組み合わせたもので「新しい言葉として、全国に広めたい」と熱っぽく語る。

 主演の兄弟、兄役には既に窪塚俊介さんが決まっており、このほど新たなキャストとして発表されたのが、弟役のRUEEDさん。レゲエDJとして活動する中で、映画の出演は初めて。「地元・横須賀発の映画、実の兄弟での出演とあって意気込みは熱いようだ」と監督は話す。

 また、2人に人探しを依頼するハーフの女性・ナオミには、横浜出身のR&Bシンガー・AISHAさん。「劇中歌などに、2人の音楽も使えれば」と、構想も広がっているという。

エキストラも募集

 来春の完成・公開予定で、横須賀HUMAXシネマズでの上映を足掛かりに、全国展開を目指す。製作に関する出資・協賛については、現時点では総額で約2700万円集まっており、5000万円を目標に、引き続き働きかけていく方向。

 クランクイン以降、11月いっぱい撮影を行う予定で、現場のボランティアやエキストラも募集中。詳細は、フェイスブック「まるごと横須賀の映画をつくる会」で発信している。

横須賀版のローカルニュース最新6件

猿島で迎える初日の出

ランドセル背負い学校に

心臓移植手術成功の雫さん

ランドセル背負い学校に

12月14日号

「逸見エモン」が先生に

「手塩にかけた野菜です」

高校生ファーマー齋藤さん

「手塩にかけた野菜です」

12月14日号

久里浜港に1万3千人

まちの歴史 側面に焦点

新連載のはじめに――

まちの歴史 側面に焦点

12月14日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

軍港都市横須賀の歴史

軍港都市横須賀の歴史

セミナーと音楽隊演奏

12月18日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク