横須賀版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

市消防局 救急の適正利用呼びかけ 119番通報 過去最多のペース

社会

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 全国的に救急需要が増加する中で横須賀市消防局は、救急医療の正しい知識と理解を深める9月9日(救急の日)を前に、救急車の適正利用を呼び掛けている。

 同局によると、横須賀市・三浦市の2017年の救急車出動件数は2万6956件で、16年に比べ989件増。これは救急業務開始以来過去最多。今年に入り、救急需要はさらに右肩上がりで、今月27日時点で1万8482件と昨年比642件の増加(速報値)となっている。原因として考えられるのが、高温環境による熱中症や高齢者の屋内での転倒や転落件数の増加だという。

 同局救急課の小林隆洋さんは、昨年の救急車利用の半数以上が入院を必要としない「軽症者」であったことをあげ、「不要不急な利用が増えると救急車の到着が遅れ、助かる命が助からないことにもつながる」と話す。緊急を要せず搬送手段に困った場合は、介護タクシー等の民間の患者搬送サービスを利用するよう呼びかけている。

 また、同局では応急手当普及促進に向け毎月講習会を実施。9月は10日(月)に心肺蘇生やAEDの使用方法などを一日かけて学ぶ「上級救命講習会」を開催(定員25人)。申し込みは市コールセンター【電話】046・822・2500(3日(月)締切)

横須賀版のローカルニュース最新6

留学生展開など教育提携

留学生展開など教育提携 教育

神歯大と関学六浦

6月18日号

自宅が学び舎、親が教師役

自宅が学び舎、親が教師役 教育

「ホームスクール」多様な教育

6月18日号

閉店老舗旅館の”灯”守る

日の出町ENEOS

閉店老舗旅館の”灯”守る 文化

一國屋思い出の品を展示

6月18日号

実地訓練で危機意識啓発

湘南菱油

実地訓練で危機意識啓発 社会

市消防局と合同訓練

6月18日号

按針のバラ「大切に」

横須賀市

按針のバラ「大切に」 文化

寄贈の地域団体に感謝状

6月18日号

横須賀の古道初級講座

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter