横須賀版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

小学生バスケ 掴んだ初の全国チーム支える2人 武山女子が県大会制覇

スポーツ

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
全国大会に向け、意気込むメンバー
全国大会に向け、意気込むメンバー

 全国大会につながる神奈川県ミニバスケットボール大会の決勝が先月26日、平塚市内で開かれ、武山ミニバスケットボールクラブ女子が横浜市のチームに勝利し優勝を果たした。同クラブ史上初。3月に群馬県で開かれる全国大会に出場する。

 年間に4つある主要大会のうち、全国につながるのは同大会のみ。1982年の創設以来初の優勝に「子どもたちが良く頑張ってくれた」とヘッドコーチの中村優仁さんは選手を労う。

 週3回の練習に加え、週末は他県での練習試合で技術を研鑽。特長は、高さを活かした攻撃とフォーメーションの多さ。「誰か一人に頼るわけではなくではなく、全員で攻めて守るチーム」。いくつもの攻撃パターンを用意し、相手の守りを崩していく。

 決勝では横浜市の「中山ジュニアバスケットボールクラブ」と対戦。1点を争うシーソーゲームを繰り広げ、最後は5点差を守り切った。「スピードのある選手に得点されるのがこれまでの負けパターンだが、今回は粘り強く守ることができた」と中村さん。先月開かれた関東大会では4戦し1分け3敗と「不甲斐無い結果だった」だけに、その悔しさが練習や大会の糧になっていたという。

課題はメンバー減

 最年少で日本代表候補に選ばれた田中力選手や世代別の代表に選ばれている八雲学園高校(東京)の奥山理々嘉選手、岐阜女子高校の池田沙紀選手らは、市内のミニバス出身。横須賀からトップ選手を輩出している。

 その一方で「志望者の減少が目下の課題」と中村さん。同クラブ女子は、6年生は7人だが、5年生は1人、3年生以下が4人と、来年度以降の大会出場は危うい状況。「活躍を知って、武山でミニバスをやりたいと言ってくれる子が増えれば」と期待した。

横須賀版のトップニュース最新6

色彩鮮やか切り絵の世界

色彩鮮やか切り絵の世界 文化

小原台の福島さん 初の作品展

8月16日号

海洋科学高発 “カジキブリトー”

海洋科学高発 “カジキブリトー” 教育

創作料理コンテストに出品

8月16日号

築100年の古民家救って

若松町

築100年の古民家救って 社会

シロアリ被害など甚大

8月9日号

「地域の魅力」体験で売る

「地域の魅力」体験で売る 経済

収穫など産地ツアーが人気

8月9日号

地域の課題 共有の場に

三浦学苑高特進コース

地域の課題 共有の場に 教育

医療や教育などテーマに語り合い

8月2日号

「深海探査」世界準Vの技術

チームクロシオ

「深海探査」世界準Vの技術 社会

横須賀ゆかり調査メンバー報告

8月2日号

「おいでよ まぼりの森」

市自然・人文博物館

「おいでよ まぼりの森」 教育

自然教育園60周年の特別展示

7月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マッサージで癒し

神奈川衛生学園専門学校

マッサージで癒し

9月28・29日の学園祭で

9月28日~9月29日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク