横須賀版 掲載号:2019年3月8日号
  • LINE
  • hatena

自然観察グループ 「横須賀の川」1冊に 約50河川 歩いて調査

社会

冊子を手に同会代表の高橋さん
冊子を手に同会代表の高橋さん

 自然観察グループの横須賀「水と環境」研究会はこのほど、市内を流れる川に関する30年間の調査結果をまとめた冊子を作成した。2015年には「湧水」、17年には「ため池」をテーマに発行。今回で3部作の完結となる。

 同会は三浦半島を流れる川の源流を遡り、水質や水生生物の調査を約30年間にわたって展開。15年には市内と葉山町、三浦市にある湧水33カ所を調査したもの、一昨年には三浦半島のため池・堰を調べた冊子を作成。今回が3部作の完結となる。

 冊子はA4版の全100ページ。約50本の市内の河川(水路)を歩いて調査した成果を、地図や写真を用いながら特徴を紹介。水質や親水施設、生息する水生生物などをまとめた。また、これまで同会が行ってきた調査の中で撮影した写真を掲載し、ここ30年での環境の変化なども独自の視点で記している。カラー写真を約250枚使用し見やすさにもこだわった。「会としての活動の集大成」と同会代表の高橋弘二さんは胸を張る。学術的な記載を控えめにし、ガイドブックの要素も強めている。自然の豊かさや近づきやすさなど、独自の評価基準(A〜C)を設け”散策おすすめ度”も記載。前田川の河口から約1KmのエリアなどがAランクに挙げられている。

 冊子は市役所や各行政センター、市内の小中高校、図書館に配架予定。高橋さんは「幅広い世代の人に見てもらい、身近な自然を散策するきっかけになれば」と期待した。

完成の報告会

 発行に先駆けて今月16日(土)、「横須賀の川」報告会を開催する。冊子の紹介とともに、同会の活動報告もある。場所はヴェルクよこすか6階第1会議室で当日先着40人。参加費300円。

 問い合わせは、高橋さん【携帯電話】090・5499・0831

横須賀版のトップニュース最新6件

未公開の逸品いち早く

自然・人文博物館

未公開の逸品いち早く

4月26日号

小学生が「先生」役

プログラミング体験講座

小学生が「先生」役

4月26日号

市内3校「先生が足りない」

多世代の地域交流拠点

太陽の家「鴨居ラボ」

多世代の地域交流拠点

4月19日号

20周年 盛り上げ多彩に

カレーの街横須賀

20周年 盛り上げ多彩に

4月12日号

来年4月から有料化

コミセン使用料

来年4月から有料化

4月12日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民コーラスに岩崎さん

市民コーラスに岩崎さん

かながわ信金 今月24日に整理券

5月25日~5月25日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク