横須賀版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

ウインドサーフィンワールドカップ 7万人の集客に挑戦 人気音楽イベントと連携

スポーツ

今月8日、ANA本社で開かれた記者会見。選手と大会関係者が勢揃いした
今月8日、ANA本社で開かれた記者会見。選手と大会関係者が勢揃いした

 世界最速を競うウインドサーフィンのワールドカップ(W杯)が今年も津久井浜海岸で開かれることが発表された。今回で3回目。5月10日(金)から15日(水)までの6日間、約100人のプロセイラーが熱いバトルを繰り広げる。今回は会場エリアを三浦海岸まで拡大。大会実行委員会では、音楽イベントとの連携で昨年の観客動員実績の4万9千人を大きく上回る7万人を集める計画を打ち出している。

 大会の正式名称は「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会」。世界約10カ国で開催されているワールドツアーに組み込まれている。国内では最大規模。全日本空輸(ANA)がメインスポンサーを務める。大会実行委員会に名を連ねる横須賀市は、マリンスポーツを通じた地域振興を推進しており、「風の吹く街まち」を全国に発信することで都市イメージの向上を狙う。

 今月8日の記者会見では、タイアップイベントとして三浦海岸で音楽ライブ「OTODAMA SEA STUDIO 2019」が開かれることも公表された。

 実行委員長を務める上地克明市長は「スポーツと音楽の融合。そこから生まれる新たなエンターテインメントに期待して欲しい」と話した。

横須賀版のトップニュース最新6件

市内3校「先生が足りない」

多世代の地域交流拠点

太陽の家「鴨居ラボ」

多世代の地域交流拠点

4月19日号

20周年 盛り上げ多彩に

カレーの街横須賀

20周年 盛り上げ多彩に

4月12日号

来年4月から有料化

コミセン使用料

来年4月から有料化

4月12日号

猿島観光もっと快適に

ドローンで食材お届け

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

表現と「拡大/縮尺」の世界

横須賀美術館

表現と「拡大/縮尺」の世界

13日からセンス・オブ・スケール展

4月13日~6月23日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク