横須賀版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

コミセン使用料 来年4月から有料化 基本方針案策定、パブコメも

社会

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀市はコミュニティセンターなどの「公の施設」について、使用料に関する基本的な考え方をまとめた。現在、利用無料となっている施設や駐車場を有料化するほか、既に料金を徴収している施設についても算定方法を見直す。今月8日から基本方針案についてパブリックコメントを募集、来月7日(火)まで受け付ける。

 市は2017年12月に「事務事業総点検の見直し」において、コミュニティセンター使用料設定について言及。第3次横須賀市行政改革プランでは、公の施設における「使用料等の適正化」を位置付けた。このほど策定した基本方針案では、施設の老朽化をふまえ、安定的な運営を継続するための考え方を示している。

 現状でコミセン(22施設)の利用は無料となっているが、市内には地方自治法に基づいて使用料を徴収している公共施設もある。ただ、その算出方法や改定時期など統一基準がないほか、産業交流プラザやヴェルクよこすかの貸室など、類似機能のある施設で無料と有料が混在している。基本方針案では、施設の設置目的、性質・機能、面積、利用形態などに応じた算出方法を設定。駐車場に関しては有料を原則とし、近隣の民間施設等とのバランスを考慮するという。

 現在、同案に対するパブリックコメント(意見公募)を行っており、5月7日(火)まで受け付けている。使用料に関しては案に基づいて試算し、市議会に条例改正案を提出。利用者への周知を行い来年4月から適用する。

利用団体6割「無料望む」

 コミセン有料化に関して、市では昨年9月に利用団体と市民を対象にアンケートを実施。団体では「無料が望ましい」が約6割を占め、「有料はやむを得ない」が約25%だった。一方で、一般市民に限った質問では「活動内容に応じて有料・無料を判断すべき」「有料はやむを得ない」の回答が6割以上を占めた=上グラフ。

 市によると、県内19市のうち、施設使用料に関する方針等を策定していないのは横須賀市を含む4市(昨年11月、財政課調べ)。他自治体の例では、横浜市は2005年に地区センターを有料化したが、小学校内などのコミュニティハウスは無料としている。相模原市では昨年6月から公民館等の有料化に踏み切るなど、「受益者負担」の対応が広がっている。

横須賀版のトップニュース最新6

地場産たっぷり「のり段々」

追浜銀座通り商店会

地場産たっぷり「のり段々」 文化

あなごやアカモク具材に

10月18日号

運命はねのけた女の物語

市民劇団素倶楽夢

運命はねのけた女の物語 文化

娼婦から運動家になった浅葉わか

10月18日号

掴んだ悲願の初制覇

国体自転車

掴んだ悲願の初制覇 スポーツ

鴨居在住の高校生、大橋さん

10月11日号

低所得者の申請3割

プレミアム付商品券

低所得者の申請3割 経済

今月から使用開始も低調

10月11日号

生産者と商店街むすぶ大学生

生産者と商店街むすぶ大学生 経済

上町イベントで味噌汁販売

10月4日号

55年ぶりベスト4

三浦学苑硬式野球

55年ぶりベスト4 NEXT_野球

関東出場かけ5日に桐光学園戦

10月4日号

ロボットが商品お届け

楽天×西友

ロボットが商品お届け 経済

うみかぜ公園で実証実験

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク