横須賀版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

「安針墓に毛髪」文献で判明 浄土寺に修繕の調査資料

文化

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
塚山公園にある「安針墓」と菩提寺の浄土寺・逸見住職
塚山公園にある「安針墓」と菩提寺の浄土寺・逸見住職

 安針塚は単なる供養塔ではなかった―。横須賀市は今月9日、三浦安針墓に関する新たな発見があったことを明らかにした。これまでは「埋蔵物に本人の遺品があるのでは」との伝承に留まっていたが、先ごろ、修理保存の概要を記した大正期の文献に「毛髪等の遺物が発見され、これをもって(按針の)墓と断定した」との記載を見つけた。関係者らは「今回の発見はとても意義深いもの」と話している。

 塚山公園の中央に位置する安針塚は、彼の遺言によって建てられた。按針とその妻の供養塔として1923年に国の史跡に指定されている。

 按針の没した平戸市にも「墓立碑」があり、一昨年の夏、同市の遺跡発掘調査で石碑近くから人骨が見つかった。「鑑定に繋がる資料はないか」と声を掛けられたのが、菩提寺である浄土寺(西逸見)の逸見道郎住職。そこで同寺所蔵で、大正10(1921)年に著された「安針塚修理及保存ノ概要」を調べたところ、明治38(1905)年の修復工事調査において「鬢髪等遺物ノ埋蔵シアリシヲ以テ『アダムス』氏ノ墳墓タル確保ヲ得タリ」との記載があった。鬢髪とは耳際の髪の毛のことで、つまりは「毛髪等の遺物があったため、これをもって按針の墓と断定した」という内容。

 文献によると、調査は英国公使の希望により行われ、理学博士の坪井正五郎氏が立ち会った。大正天皇をはじめ伊藤博文、原敬、大隈重信、渋沢栄一や徳川家・三井家・岩崎家といった政財界の有力者100人余りから、修理に関する寄付を受けたという記述もあった。「没後約300年の当時、按針の功績が深く讃嘆されていたことに驚いた。調査には人類学や文学の第一人者も関わっていたことから、修復は重要なプロジェクトだったと推測される」と逸見住職は話す。

発掘調査の予定なし

 平戸の遺骨は、調査によって「西洋人男性のもの」と分析されたことが、今年4月に明らかになった。また、按針が設立に尽力した英国商館(平戸)の館長コックスの日記には、按針の没後、逸見を訪れて遺品を息子のジョセフに手渡ししたとの記録もある。そしてこの文献により、平戸から逸見への軌跡を辿る糸口が見つかった形だが、安針墓は国の史跡のため、市生涯学習課では新たな発掘調査や鑑定などを進めるのは、現状のところ難しいとしている。

19日にセミナー

 按針の没後400年に向けて大河ドラマ化の機運を高めようと、地元の市民団体「按針のまち 逸見を愛する会」では5月19日(日)に学習会を開催する。「按針セミナー」と題し、逸見住職と同会会長の米山淳一氏が登壇。文献発見に関連して、按針が明治・大正期の有力者からも深い敬意と称賛を得ていた理由を考察する。

 会場は西逸見町の生涯学習センター、午後2時から3時30分、当日先着180人。参加無料・事前申込不要。問い合わせは同会【電話】046・822・1033

横須賀版のトップニュース最新6

イスラエルチーム誘致

横須賀市

イスラエルチーム誘致 スポーツ

五輪前の柔道キャンプ地に

6月14日号

シニア世代 輝きもう一度

シニア世代 輝きもう一度 文化

60歳以上の新劇団立ち上げ

6月14日号

久里浜にマリノス練習場

久里浜にマリノス練習場 社会

2022年に部分供用開始

6月7日号

谷戸活性のアイデア求む

横須賀市

谷戸活性のアイデア求む 社会

最大100万円を補助

6月7日号

若き才能 横須賀から発掘

公開音楽オーディション

若き才能 横須賀から発掘 文化

来月8日に最終審査

5月31日号

授業中の脳活動可視化

東京大教授ら

授業中の脳活動可視化 教育

三浦学苑で日本初の実証実験

5月31日号

準備工事が開始 8月着工

横須賀火力発電所

準備工事が開始 8月着工 社会

市民団体は中止運動を加速

5月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

浦賀町民の日常

講演会

浦賀町民の日常

「史料」に見る与力・同心

6月29日~6月29日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク