横須賀版 掲載号:2019年5月24日号 エリアトップへ

93歳の「お絵描き」展 馬堀町在住 坂本さん

文化

掲載号:2019年5月24日号

  • LINE
  • hatena
絵手紙のほかに色紙の作品も
絵手紙のほかに色紙の作品も

 筆を持つと、時や歳を忘れる―。馬堀町在住の坂本徳子(のりこ)さんが現在、自宅で「お絵描き展」を開いている。

 大正14(1925)年生まれで、90歳近くになって始めた絵手紙調の水彩画。当初は知人に送ることを目的にしていたが、写真などを見ながら季節の花や果物、時候の様子、愛犬の姿を描くうちに、いつしかそれが日々の楽しみになっていた。絵に留まらず、好きな言葉を添えたり、書にも挑戦。色づかいや配置のバランスなども工夫しながら描き上げる。全くの独学ながら、本格的に始めて4年、その数は1000点近くに上る。「目に入って”描きたい”と思ったらすぐに筆を手にする。そうしているうちに増えてしまって」と坂本さん。「絵からあふれる元気な姿を多くの人に見てもらっては」と家族の勧めで今回、自宅での無料展示を企画した。作品はリビングや階段の壁の一面にずらりと並ぶ。

 日々を快活に過ごす秘訣は、絵を描くことと「朝起きてすぐ、鏡を見て笑うこと」と話す。展示を見に訪れる人とのコミュニケーションも張り合いになっている。会場は馬堀町3の23の5、今月31日(金)まで(午前10時から午後5時)、入場無料。

 問い合わせは【電話】046・843・7016

横須賀版のローカルニュース最新6

猿島舞台にVRゴルフ提案

猿島舞台にVRゴルフ提案 経済

実現に向け立案と検証

10月11日号

「バイクの魅力、広めたい」

「バイクの魅力、広めたい」 スポーツ

世界選手権参戦中の長島さん

10月11日号

会派マニフェスト発表

よこすか未来会議

会派マニフェスト発表 政治

政策課題を市民と共有

10月11日号

迫力の運慶仏

迫力の運慶仏 文化

芦名・浄楽寺で開帳

10月11日号

観艦式グッズで盛り上げ

さかくら総本家

観艦式グッズで盛り上げ 社会

特別パッケージやTシャツ販売

10月11日号

呑兵衛の祭典

横須賀中央周辺

呑兵衛の祭典 経済

流しの漫才コンビも登場

10月11日号

スカジャンで横須賀ロック

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク