横須賀版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

三浦学苑女子バレー 決めた 初のインターハイ 県予選会で強豪破り準優勝

スポーツ

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
横浜隼人戦で得点し喜び合う選手ら
横浜隼人戦で得点し喜び合う選手ら

 三浦学苑女子バレーボール部が初の全国高校総体(インターハイ)出場を決めた。今月22日に、相模原ギオンアリーナで行われた県予選会決勝リーグで横浜隼人と東海大相模に勝利。星槎国際湘南(大磯町)にフルセットの末敗れ、惜しくも準優勝となった。

悔しさが起爆剤に

 今年4月に、関塚康乃監督が育休のため不在に。以降「練習試合でも負けることが多く、選手のモチベーションが下がっていた」と顧問の井上雄雅教諭。5月の関東大会予選では、準々決勝で敗退。本選には出場したものの、1回戦で敗れた。「ここでの悔しさが起爆剤になったと思う」と井上教諭。今大会の準決勝で優勝常連の市立橘(川崎)と対戦。2週間前からVTRを見たり、ミーティングを重ねたりと「勝利に向けしっかりと準備できていた」と振り返る。試合ではフルセットに及ぶ接戦の末勝利を飾った。「ミスをした後の気持ちの切り替えも早く、笑顔で楽しんでプレーできた」とエースでキャプテンの岡部たまみ選手。勢いそのままに全国出場を決めた。

課題はねばり強さ

 優勝の星槎国際湘南には、関東大会予選でも敗戦。岡部キャプテンは「守備面でしつこさが足りなかった。次に向け、課題も見つかった」と気を引き締めた。

 インターハイは7月24日(水)から宮崎県で開かれる。

全国出場、続々決まる

 同校ではこのほか、卓球男子ダブルスで松井翔さん(3年)と安田湧さん(3年)のペアが予選3位、女子柔道で78kg級の佐藤陽さん(3年)が優勝。陸上走幅跳で松山隼陽さん(3年)が南関東3位でそれぞれ全国出場を決めた。

 市内ではこのほか女子柔道48kg級で横須賀学院の佐藤暖心さん(2年)、63kg級で鈴野杏優さん(3年)が県予選を制覇。ヨット競技のレーザーラジアル級で須永笑顔さん(2年)が関東大会で優勝。緑ヶ丘女子の新体操部が県予選女子団体総合で優勝、横須賀総合からはエアライフル射撃で鈴木航太さん(2年)がそれぞれインターハイに挑む。

横須賀版のローカルニュース最新6

力作3000点 webで公開

【Web限定記事】横須賀美術館

力作3000点 webで公開 教育

市内児童生徒による造形作品展

1月22日号

「獲れ高」楽しむウォールアート

【Web限定記事】

「獲れ高」楽しむウォールアート 社会

SNS投稿キャンペーン4月末まで

1月22日号

「忘れないで、シーサイドマラソン」

【Web限定記事】

「忘れないで、シーサイドマラソン」 スポーツ

公式キャラ「ラン丸」がYouTube配信

1月22日号

蝶野が語る地域防災

蝶野が語る地域防災 社会

2月28日 ウェビナーで

1月22日号

武山で不動明王開帳

「地域資源に目を向けて」

【Web限定記事】

「地域資源に目を向けて」 社会

湘南鷹取出身・江口氏が「SDGs」解説

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最先端を知る学ぶ

eスポーツ×教育・ビジネス

最先端を知る学ぶ

無料オンラインセミナー

2月2日~2月8日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク