横須賀版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

「劇弾倍プッシュ」の副代表で、福本つらんの名義で脚本・演出を手掛ける 鳥羽 理恵さん 東浦賀在住 39歳

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena

全てをさらけ出せる

 ○…作品選びはふとしたタイミングがきっかけとなる。100年以上前、イギリス・ロンドンを震撼させた「切り裂きジャック」と呼ばれた正体不明の殺人鬼。DNA鑑定で先ごろ身元が特定されたとのニュースを目にし、舞台化を決めた。世界で最も有名な未解決事件は、多くの作家の創作意欲を刺激してきたが、自身も学生時代に興味を抱いたひとり。その真相に独自の解釈を加え、エンターテインメントに昇華させて届ける。

 ○…間近に迫る公演の宣伝パンフレットには「鳥羽一家」の表記。夫が団長を務める「劇弾倍プッシュ」は家族を主体としたユニットだ。主役の殺人鬼に中学1年生の長男をキャスティングしたのは「年恰好が近い」という理由だが、芝居の経験はすでに10年以上。今回は6歳の娘にも役を与えた。「(長男は)反抗期を迎えて扱いが難しい」と笑うが、家族の日常には演劇が自然に溶け込んでいる。

 ○…いくつもの劇団を掛け持ちしているが、「(自分)が演じたい作品を自由なスタンスで挑めるのがこの劇団。それを実現できる役者とスタッフを集めた」。他では主演を務めることもあるが、舞台全体を俯瞰で確認できる演出やストーリーを編む脚本のパートに興味の幅を広げている。中学校の演劇部を振り出しに四半世紀、舞台人としてのキャリアを積み上げている。

 ○…これまで生きてきた中で経験してきたこと、感じたことを舞台ですべてさらけ出すのが流儀だ。漁師だった実弟が仕事中の事故で命を落とした事件を題材に、家族の愛情を描いたブラックコメディを手掛けたこともある。「演劇の手法を用いて、見る人に何か感じるものを提示していきたい」。試行錯誤を繰り返しながら、自分が納得するものを追い求める。

横須賀版の人物風土記最新6

伊東 貴之さん

異業種交流団体、一般社団法人「BPS横須賀」で代表理事を務める

伊東 貴之さん

太田和在住 49歳

9月13日号

野坂 英八さん

創立60周年を迎えた三笠ビル商店街で理事長を務める

野坂 英八さん

野比在住 70歳

9月6日号

松原 光佑さん

この夏に関東大会を始めとする水泳大会で新記録を連発した

松原 光佑さん

池田町在住 大津中3年生

8月30日号

三田 希美子さん

学生団体「NELD」(ネルド)で代表を務める

三田 希美子さん

若松町在住 20歳

8月23日号

伊東 勝さん

横須賀けん玉教室を立ち上げ指導を続けている

伊東 勝さん

平作在住 79歳

8月9日号

木村 博超さん

8月4日から沖縄で開催されるインターハイに砲丸投げで出場する

木村 博超さん

三春町在住 18歳

8月2日号

Tomさん

高校生トラックメーカーSTAR FISHの世界配信曲でボーカルを担当した

Tomさん

船越町在住 26歳

7月26日号

よこすかシーサイドマラソン

7月1日(月)20時エントリー開始!

http://www.yokosuka-seaside.jp/

本まぐろ直売所のお中元

まぐろ専門の冷凍倉庫が運営する直売所。本物の味を大切な人に!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク