横須賀版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

貝山の戦跡 総延長2キロの地下壕 2020年度中の公開めざす

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
施錠されている貝山地下壕
施錠されている貝山地下壕

 横須賀市は、追浜に遺された戦争遺跡「貝山地下壕」の活用に向けた準備を進めている。太平洋戦争末期の戦跡として一級の資料である遺構を観光利用や平和学習に役立てたい考え。落石防止などの安全対策や入場口整備のための予算措置を行い、2020年度中の公開をめざす。先行して今年度は市民ガイドの養成に取り組む。

 貝山地下壕は追浜浄化センター裏、貝山緑地の地下に今もその姿をとどめている。横須賀海軍航空隊が空襲対策として1944年末ごろから本土決戦に備えて構築したものとされているが、詳しいことは分かっていない。航空隊周辺の鉈切山、夏島、野島などの山中にも大規模な地下壕が築かれたが、貝山は航空隊本部の近くに位置していたため司令部や中枢機能の移転先であったと考えられている。壕内の総延長は推定で2Km程度、天井までの高さが10m超の広大なスペースがあるほか会議室や炊事場、食糧庫、便所と思われる場所も存在している。

 横須賀市は市内に点在する歴史遺産をめぐる「ルートミュージアム構想」を進めており、貝山地下壕を含めた周辺エリアを北の拠点にしていく意向。市民ガイドによる案内などを想定している。これに向けて来年1月には、ガイド養成を目的とした「貝山地下壕養成講座」を開講する。

【東京要塞研究家 デビット佐藤さんの話】

 貝山地下壕は一般公開が待ち望まれていた。観光資源としての価値はもちろん、学校や社会教育と連携した平和旅行の誘致にこそ、その存在意義が発揮される。ニーズを捉えた教育プログラムの構築と質の高い語り部(ガイド)の養成が必須となる。戦争遺跡の宝庫である横須賀ならではの、他の戦争遺跡とのネットワーク化も必要だろう。

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

逸見地区で実証実験

「AI運行バス」

逸見地区で実証実験 社会

全国初病院・スーパーと連携

12月6日号

BMX全日本大会誘致へ

横須賀市

BMX全日本大会誘致へ スポーツ

来年5月 うみかぜ公園会場に

12月6日号

横須賀総合が日本一

高校デザインイラスト展

横須賀総合が日本一 教育

個人賞で2人が全国2位に

11月29日号

週末5キロの"ラン習慣"

馬堀海岸遊歩道

週末5キロの"ラン習慣" スポーツ

「パークラン」年明けに展開

11月29日号

半世紀ぶり井上の肉声

未公開テープで素顔に迫る

半世紀ぶり井上の肉声 社会

海自第2術科学校で披露

11月22日号

弁当コンで県最高賞 全国へ

神明中学校

弁当コンで県最高賞 全国へ 教育

「血糖値上げずにおいしく」

11月22日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク