横須賀版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

大楠高校 40年の歩みに区切り 最後の思い出に壁面アート

教育

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
階段に描かれた大作
階段に描かれた大作

 県立高校の再編・統合により40年の歴史に幕を下ろす大楠高校。3月に迎える最後の卒業式を前に、現役生や卒業生から別れを惜しむ声があがっている。

 同校は1980年開校。2009年からキャリア教育推進などを教育方針とするクリエイティブスクールとなった。

 完校前に美術部員は花壇や階段、図書室の壁面に記念アートを制作。「旅立ち」「知識」などをテーマに約4年かけて描き上げた。部長で同校最後の卒業生となる月田

紗彩(さあや)さんは母校を惜しみながらも「曽祖父が2代目校長も務めた大楠高校の最後に立ち会え、大作制作にも携われて嬉しい」と話した。

 同窓会の「葦生(あしお)会」は3月21日(土)、校舎見学と完了式を計画。2期生で同会会長の高橋祐さんは「見学会は申し込み不要。校舎に入れる最後の機会なので、是非足を運んでほしい」と呼びかけた。午後1時から2時。4月以降同校は横須賀明光高校と統合され、横須賀南高校として新たな歴史を刻む。現校舎や土地の活用方法はまだ決定していない。

横須賀版のトップニュース最新6

地域に広がれ紙芝居の魅力

地域に広がれ紙芝居の魅力 文化

愛好家らがグループ結成

5月27日号

「捨てない」を循環させる

「捨てない」を循環させる 社会

市民有志が発案 SUKA LOOP

5月27日号

ストリートダンスで熱くなれ

ストリートダンスで熱くなれ 社会

全国規模の大会、横須賀市が誘致

5月20日号

土地活用へ市場調査開始

大矢部弾庫跡地

土地活用へ市場調査開始 文化

民間事業者から意見募る

5月20日号

4回目接種 6月開始

新型コロナワクチン

4回目接種 6月開始 社会

60歳以上と基礎疾患のある人

5月13日号

障害者の働く場つくる

久里浜

障害者の働く場つくる 社会

NPOが商店街店舗引き継ぎ

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook