横須賀版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

大楠高校 40年の歩みに区切り 最後の思い出に壁面アート

教育

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
階段に描かれた大作
階段に描かれた大作

 県立高校の再編・統合により40年の歴史に幕を下ろす大楠高校。3月に迎える最後の卒業式を前に、現役生や卒業生から別れを惜しむ声があがっている。

 同校は1980年開校。2009年からキャリア教育推進などを教育方針とするクリエイティブスクールとなった。

 完校前に美術部員は花壇や階段、図書室の壁面に記念アートを制作。「旅立ち」「知識」などをテーマに約4年かけて描き上げた。部長で同校最後の卒業生となる月田

紗彩(さあや)さんは母校を惜しみながらも「曽祖父が2代目校長も務めた大楠高校の最後に立ち会え、大作制作にも携われて嬉しい」と話した。

 同窓会の「葦生(あしお)会」は3月21日(土)、校舎見学と完了式を計画。2期生で同会会長の高橋祐さんは「見学会は申し込み不要。校舎に入れる最後の機会なので、是非足を運んでほしい」と呼びかけた。午後1時から2時。4月以降同校は横須賀明光高校と統合され、横須賀南高校として新たな歴史を刻む。現校舎や土地の活用方法はまだ決定していない。

横須賀版のトップニュース最新6

中央駅前に再開発ビル

若松町1丁目地区

中央駅前に再開発ビル 経済

「プライム」一帯にホテルや住宅

1月22日号

世界に売り込め

横須賀商議所

世界に売り込め 経済

「越境EC」小規模事業者を支援

1月22日号

「時短か休業か」

新型コロナ緊急事態宣言

「時短か休業か」 社会

飲食店が悲鳴、売上減に拍車

1月15日号

「さいか屋」の来し方辿る

企画展

「さいか屋」の来し方辿る 社会

創業時の写真、中央の変遷も

1月15日号

晴れ舞台にコロナ禍影響

晴れ舞台にコロナ禍影響 社会

成人式が延期、日程未定

1月8日号

市中感染に危機感

上地市長年頭会見

市中感染に危機感 政治

「東京都と等しい陽性率」

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最先端を知る学ぶ

eスポーツ×教育・ビジネス

最先端を知る学ぶ

無料オンラインセミナー

2月2日~2月8日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク