横須賀版 掲載号:2020年5月15日号 エリアトップへ

さいか屋横須賀店 来年2月で営業終了 売り上げ回復めど立たず

経済

掲載号:2020年5月15日号

  • LINE
  • hatena
現在のさいか屋横須賀店新館
現在のさいか屋横須賀店新館

 さいか屋横須賀店が2021年2月で閉店することが決まった。合わせて35歳以上の社員120人程度を対象に希望退職者を募ることも発表した。同社は「創業の地である横須賀の閉店は苦渋の決断」と話した。

 長年続いていた売り上げの低迷によるもの。かつて大通り館を含めた営業体制で368億円の売上高を誇っていた1991年をピークに減少が続き、2017年2月期以降は赤字が恒常化していた。テコ入れ策の一環として人気テナントを誘致し、創業150周年となる2022年に向けて市民と社員が店頭でダンスや歌を披露して盛り上げるプロジェクトも始動していた。モノからコトを提供する新たな百貨店像を模索するなど、新たな試みも展開していたが流れを変えられず、業績回復の見通しが立たないことから決定に至った。

 閉店後の建物と土地の活用は未定。現在の川崎店のように、外商部門や中元・歳暮品、学生服などを扱う小規模なサテライト型店舗としてさいか屋の名を創業の地に残すことも検討されている。

「非常に残念の一言」 上地克明 横須賀市長

 三浦半島唯一の百貨店であり、横須賀の商業のシンボルとして長い歴史を築いて来られたさいか屋横須賀店が閉店されることは、非常に残念の一言です。(中略)多くの人々に愛されてきたさいか屋が、その幕を閉めるということに、大変寂しい想いがあります。今後、市としましては、多くの従業員の皆さんが、速やかに再就職が叶うよう、可能な限りの支援をしていきたいと考えています。

「藤沢でさいか屋らしい百貨店を」 平松廣司 横須賀商工会議所会頭

 さいか屋横須賀店が来年2月をもって閉店の報に接し、市民の一人として、経済人としてこんなに残念であり、寂しいことはありません。さいか屋の包装紙でなければ市内では認められない程、さいか屋ブランドは定着していました。人口減少、少子高齢化、専門大型店の進出等により、顧客が大きく減少した事が大きな要因でしょう。今後は藤沢を拠点に“さいか屋さんらしい百貨店”として持続的発展を心より祈る次第です。

「シニア層の購買行動に変化」 品川哲朗 前大滝商店街振興組合理事長

 商店街と共に地域の商業振興に大きな役割を果たしてきたさいか屋の閉店ニュースは、驚きと寂しさを感ずるばかりです。百貨店のビジネスモデルが全国的に崩壊しており、さいか屋も時代の変化に対応できなかったのでしょう。近年はシニア層を意識した売場づくりとなっていましたが、その世代の購買行動も変わってきたのかもしれません。

横須賀版のトップニュース最新6

「時短か休業か」

新型コロナ緊急事態宣言

「時短か休業か」 社会

飲食店が悲鳴、売上減に拍車

1月15日号

「さいか屋」の来し方辿る

企画展

「さいか屋」の来し方辿る 社会

創業時の写真、中央の変遷も

1月15日号

晴れ舞台にコロナ禍影響

晴れ舞台にコロナ禍影響 社会

成人式が延期、日程未定

1月8日号

市中感染に危機感

上地市長年頭会見

市中感染に危機感 政治

「東京都と等しい陽性率」

1月8日号

2021年「横須賀」展望

2021年「横須賀」展望 経済

経済・観光活性に期待感

1月1日号

2021年、アーバンスポーツに熱視線

うみかぜ公園にBMX大会誘致

2021年、アーバンスポーツに熱視線 スポーツ

大和(おわ) 晴彦さん(湘南鷹取在住)

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「活弁士」と学ぶ無声映画

「活弁士」と学ぶ無声映画

市民大学の特別講座

1月30日~1月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク