横須賀版 掲載号:2020年6月5日号 エリアトップへ

【Web限定記事】コロナの今、その先─ <演劇> 社会を勇気づけるのは文化の役割 横田和弘氏(神奈川県演劇連盟理事長)

掲載号:2020年6月5日号

  • LINE
  • hatena
神奈川県演劇連盟理事長で劇団河童座を主宰。「人生100年時代」を掲げる神奈川県の事業として昨年夏にスタートした横須賀シニア劇団「よっしゃー‼」の総合チーフコーディネーターも務める
神奈川県演劇連盟理事長で劇団河童座を主宰。「人生100年時代」を掲げる神奈川県の事業として昨年夏にスタートした横須賀シニア劇団「よっしゃー‼」の総合チーフコーディネーターも務める

 新型コロナウイルス感染拡大・外出自粛の影響は多分野に渡っています。「今」の動きと「これから」を各界の関係者に聞きました。

 

──「緊急事態宣言」は解除されましたが、舞台やコンサートは今(6月5日現在)も開けない状況が続いています。

 

 「演じる場所を失った状態が続いており、正直つらい。稽古する場所の確保もままならない状況。自粛期間中は、稽古のためにメンバーが集まることも憚れた。反論するわけではないが、演劇人にとって稽古は仕事。異例の事態であることは理解するが、それを制限されることへのジレンマがある。もちろん逆らってはいけないことを重々承知している。東日本大震災の時も自粛ムードが広がり、停滞色が濃厚となったが、『演劇で何ができる』をすぐに考えることができた。だから行動に移した。でも今は違う。劇場やホールが感染源になってしまう恐れがある。自分が罹ることも恐怖だが、広めてしまうリスクもある。それだけは避けなければならない。ふさぎ込んだ世の中の空気を跳ね返すのが文化の役割。社会が癒しを求める時が必ずやってくる。その時が俺たちの出番。そう自分納得させている」

 

──2月中旬を潮目に新型コロナの感染拡大に対する警戒感が高まりました。同時期に総合チーフコーディネーターを務めるシニア劇団の横須賀公演があり、なんとか実施しました。続く3月の横浜のホール公演は中止。振り返ってこのあたりの経緯と現在の活動について聞かせてください。

 

 「メンバーの中でやりたいという声と、止めよう(我慢しよう)という声が拮抗。半年間の稽古を重ねてきただけに苦渋の選択を強いられた。成果発表できたことは観客、演者、関係者と全ての人に感謝申し上げたい。これ以降の活動はコロナ禍により急展開。流れ解散のような状態で、舞台成功の余韻に浸る間もなく、時が過ぎていった」

 

──そうした中でも、次回の公演に向けて始動しているとのことです。

 

 「メンバー間の連絡手段としていたSNSが思わぬ力を発揮した。複数の人間がオンラインでやりとりできることに目を付け、稽古を行うことにしたが、想像以上の使い勝手のよさだった。セリフの読み合わせなどで、相手との間合いを取る難しさはあるが、画面を通じて全員が場面設定を共有するので緊張感を維持できる。ひとり一人の表情もじっくりと見ることができる。85歳の最長メンバーも四苦八苦しながら取り組んでいる。長い演劇人生の中で、人に会わずに演技指導を行う初めての経験。可能性が広がった。先進的な劇団は、稽古も公演もオンラインで行い始めているという。これには驚きだ」

 

──コロナ禍は、鑑賞形式だけでなく、舞台芸術のあり方も大きく変化させようとしています。

 

 「他者との間隔を取るために客席を減らすことで、劇場も劇団も興行的にかなり厳しくなる。双方とも存続すること自体が難しくなり、文化の灯が消えてしまうことを危惧している。生活苦に陥り、才能のある人が去ってしまうことも演劇界にとって大きな損失。何らかの救済措置が必要だ。芸術文化の住人の多くは、生活水準が極端に低い。契約もないフリーランスの集まり。政府による休業補償などの話が巷間騒がれているが、その網にもかからない人がいることを知って欲しい。舞台のつくり方にも不安を感じている。演者が口角泡を飛ばして演じ合うものだが、一定の距離を保って、マスクを着けて…。そのこと自体を笑い飛ばす芝居をひねりだせるかもしれないが、表現全般としてかなりの制約だ」

 

──最後に伝えたいメッセージがあればお願いします。

 

 「近いタイミングで会場やホールが使用できるようになるだろうが、どの劇団も十分な稽古ができていないため、すぐには舞台に立てないだろう。同じことの繰り返しになるが、社会を勇気づけるのは文化の役割。必要とさえる時が必ず訪れる。それに応えられるよう今は力を溜めおく」
 

横須賀版のコラム最新6

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

23.デイサービスに通うも…一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

3月26日号

eスポーツで未来を拓く

♯5/教室開講の夢

eスポーツで未来を拓く

2月26日号

あなたのエピソードでつづる―おもひでの「さいか屋横須賀店」

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

22.介護保険の申請へ一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

2月19日号

あなたのエピソードでつづる―おもひでの「さいか屋横須賀店」

あなたのエピソードでつづる―おもひでの「さいか屋横須賀店」

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

N響首席奏者の競演

N響首席奏者の競演

横三教育会館でリサイタル

4月18日~4月18日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク