横須賀版 掲載号:2021年2月12日号 エリアトップへ

あなたのエピソードでつづる―おもひでの「さいか屋横須賀店」

掲載号:2021年2月12日号

  • LINE
  • hatena

「何でもこなした経験。キャリアの礎に」

 さいか屋のデザイン課に勤務していました。入社は1955年。中学卒業時に父の会社が倒産し、就職する必要に迫られ、さいか屋の「少年デザイナ―募集!」に応募しました。大勢の生徒が受験した中で、奇跡的に私1人が選ばれました。

 16歳の社員は、看板張りから館内装飾、ウインドウディスプレイとなんでもこなしました。中でも催物のポスターデザインは夢中になって取り組みました。琉球展や三笠をモチーフにした物産展の作品は特に印象に残っています。

 60年代に入ると、デザインの世界は分業化が進みましたが、地方のデパートではそうはいきません。インテリアからグラフィックまで自分なりの発想と創意工夫で仕上げていきました。会社には内緒の副業で、ドブ板界隈のバーの看板デザインを手掛けたことも。この時の経験が血肉となり、後のキャリアを形づくる礎になりました。

 私がさいか屋で過ごしたのは青春の最盛期。高度経済成長期でもあり、当時の百貨店は夢の詰まった宝箱のようでした。実は妻と出会ったのもココ。閉店はやっぱり寂しい。やはり横須賀にはさいか屋が無くっちゃね…。

《大和市在住/及川正通/81歳》
 

横須賀版のコラム最新6

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

30.次男との幸せなひととき一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

10月22日号

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

29.「他害行為」の事実に直面一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

9月17日号

ともに歩んだ53年に感謝

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

ともに歩んだ53年に感謝

三上成次さん(マリンパークスタッフ)

9月10日号

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

“わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

衆議院議員・環境大臣 小泉進次郎さん

8月20日号

でこぼこ道の子育て記

でこぼこ道の子育て記

28.施設入所後、進む症状一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛

8月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook