横須賀版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

神明町 廃プラリサイクル工場開設 国内最大級、稼働は来秋

経済

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
廃プラスチックリサイクル工場の完成イメージ=(株)TBM提供
廃プラスチックリサイクル工場の完成イメージ=(株)TBM提供

 今年6月に閉鎖した神明町のくりはま花の国パークゴルフ場跡地に、国内最大級となる廃プラスチックのリサイクル工場が整備される。紙やプラの代替品として注目される新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発する(株)TBM(本社・東京都千代田区)が運営。プラの廃棄抑制や再利用を促進する来年施行の新法を見据え、事業系・家庭ごみから出る廃プラのリサイクル事業を展開する。工事着手は10月初旬から、稼働は来秋を予定している。

 整備地は神明町58の8の一部。隣接する東邦電線工業(株)は1997年、所有地を市に無償で貸し出し、パークゴルフ場として利用された。今年の土地賃貸借契約満了に伴い、返還を打診。閉鎖となった。同社はここに工場を建設し、TBMに貸借する。敷地面積は約1万3693平方メートル、建物床面積は約7859平方メートル。約4万トンの廃プラを受け入れ、約2万4000トンの再生プラ製品を生産する計画だという。

新法前に高まる期待

 同社はSDGsへの貢献などを目的に2019年5月、LIMEXを通じたサーキュラー・エコノミー(循環型経済)を推進する「かながわアップサイクルコンソーシアム」を発足。これまで約50団体が参画し、プラを再製品化するための候補地を県内で探していた。その中で「脱炭素社会への移行に向けて『ゼロカーボンシティ』を宣言するなど、環境問題に取り組む横須賀市で敷地が見つかった」という。

 来年施行される「プラスチック資源循環促進法」により、特定プラ製品の有料化や市区町村・排出事業者の分別収集、再製品化が促進される。プラ資源を用いた製品の質と量の向上が求められる中で、同社の工場整備は横須賀を”リサイクルの街”として発信する切り札にもなりそうだ。

石灰石でレジ袋製造

 LIMEXは水や木を使わずに紙やプラスチックの代替品となる新素材。安価に調達が可能な石灰石が主原料で、枯渇リスクの高い資源の保全や気候変動の抑制にも繋がる。家電量販店「ヨドバシカメラ」のレジ袋や牛丼チェーン「吉野家」のメニュー表など、現在約6000社がLIMEXを採用している。

 現在、宮城県に2つの生産工場を構えるが、リサイクル工場の運営は横須賀が初。市内のみならず広範囲から廃棄物を収集予定だが、家庭ごみについてはすでに葉山町と連携し、回収・選別の検証を行っているという。

 同社の山崎敦義代表取締役CEOは「横須賀を起点に市内企業と協働しながら資源を確保し、新循環モデルを国内外に展開していきたい」とコメント。上地克明横須賀市長は「持続可能でゼロカーボンを目指す取り組みが発信されることを期待している」と話した。

横須賀版のトップニュース最新6

経済回復の起爆剤に

横須賀市

経済回復の起爆剤に 経済

「25%上乗せ」商品券販売

9月24日号

境内に「非常用トイレ」

西逸見町浄土寺

境内に「非常用トイレ」 社会

井戸水利用で災害時に対応

9月24日号

地域振興にアニメ活用

『スローループ』×YOKOSUKA

地域振興にアニメ活用 社会

ファンの来訪、聖地化に期待

9月17日号

端末持ち帰り不可

横須賀市公立小中

端末持ち帰り不可 教育

慎重姿勢の市教委

9月17日号

廃プラリサイクル工場開設

神明町

廃プラリサイクル工場開設 経済

国内最大級、稼働は来秋

9月10日号

19の公共施設を再編

横須賀市FMプラン

19の公共施設を再編 経済

青少年の家を一部廃止

9月10日号

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook