横須賀版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

インクルーシブな新公園 JR久里浜駅隣地に

社会

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena
横須賀線を間近に、様々な遊具が楽しめる芝生広場
横須賀線を間近に、様々な遊具が楽しめる芝生広場

 横浜F・マリノスの練習拠点整備に伴い、2020年12月に閉鎖した「くりはまみんなの公園」の代替公園として建設工事が行われていた「久里浜1丁目第2公園」(久里浜1の417)が、5月10日(火)に供用開始される。子どもたちがのびのび遊べる場所を求める声にこたえ、園内には芝生広場や泥遊びもできる多目的広場、電車を模したベンチなどを設置。横須賀市は「地域から親しまれる公園にしていきたい」と話している。

 場所はJR久里浜駅そば、横須賀線と平作川に挟まれた約1ヘクタールの敷地。設計にあたって4回のワークショップを実施し、市民から出た要望やアイデアを盛り込んでイメージを膨らませた。コンセプトは、「旧くりはまみんなの公園が担っていた『自然の風を感じることのできる憩いの場、交流の場』の機能を受け継ぎ、親・子・孫の3世代が楽しめる公園」。障害の有無、年齢、性別、身体的能力を問わず誰でも利用できるよう、遊具や設備、勾配などに配慮した「インクルーシブ公園」を約1年4カ月かけて整備した。

絶好の"電車ビュー"

 園内は大きく2つのゾーンに区分け。「遊びと子育てゾーン」には芝生広場が広がり、柔らかなクッション遊具や傾斜の小さいすべり台などを設置。その周辺にバリアフリー化したトイレ、健康遊具、運動などができる多目的広場を設けた。

 「自然とふれあいゾーン」は、既存の樹木をはじめとする40種以上の植物を植栽。シロバナサクラタデやセリ、カサスゲなどを植えて地域の水辺環境を模したビオトープ池を整備した。そのほか、泥遊びなどに利用できる多目的広場や災害時に煮炊き可能なかまどベンチも備えた。

 また、同公園は目の前を横須賀線が走る絶好の"トレインビュースポット"。電車をモチーフにしたベンチや遊具、久里浜駅を発着する様子を眺められるスロープ付きの展望デッキもある。

 駐輪場を併設した駐車場は15台分で、午前9時から午後4時まで無料で利用できる。

 なお、「くりはまみんなの公園」跡地で工事が進む横浜F・マリノスの練習拠点は、サッカーグラウンドやフットサルコート、クラブハウス、観客席などを整備。23年1月に一部施設の先行利用が始まり、同5月にグランドオープンを予定している。

横須賀版のトップニュース最新6

三笠公園 リニューアルへ

横須賀市

三笠公園 リニューアルへ 社会

民間事業者にアイデア求め

6月24日号

さよなら、曲面の名建築

聖ヨゼフ旧病棟

さよなら、曲面の名建築 社会

築80年超の建物 7月末解体

6月24日号

機動救急隊 365日稼働へ

横須賀市消防局

機動救急隊 365日稼働へ 社会

南署へ配置、体制拡充

6月17日号

給食費「当面値上げせず」

横須賀市

給食費「当面値上げせず」 社会

物価高騰に食材変更で対応

6月17日号

“Uber(ウーバー)配車”で利便性向上

“Uber(ウーバー)配車”で利便性向上 経済

タクシー5社がサービス開始

6月10日号

二本立て「プレミアム商品券」

横須賀市

二本立て「プレミアム商品券」 経済

市と商店街がそれぞれ発行

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook