神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2024年1月19日 エリアトップへ

わたしのまちでいきる 【22】一番の使命に立ち返る「一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛」

公開:2024年1月19日

  • X
  • LINE
  • hatena

 この連載では、障がいを持って生まれた娘うららとの歩みから、(一社)sukasuka-ippoのルーツなど、さまざまなエピソードを紹介します。

 一時預かり保育所sukasuka-nurseryを開所して1年が経つ頃、利用者が増える一方で課題も見えてきました。元々は子どもを育てる親御さんのレスパイト(一時的な休息)のために作った施設ですが、認可外保育施設として安定した運営を続けるには利用料金を上げざるを得ない状況に。かといって1時間あたりの利用料が1千円を超えるとなると、3時間預けたら3千円以上。子育て世帯の家計状況を考えると気軽に利用できません。よっぽど困ったときは預けても普段の息抜きに使うかと言ったら...?これでは開所の一番の目的であるレスパイトの役割はとても果たせません。頭を悩ませていた時、nurseryの園長から「市の児童福祉事業として指定をもらえないか」と提案がありました。調べてみると、確かに施設の目的や事業内容が児童福祉法の『一時預かり保育事業』にすべて当てはまっています。ここまで運営してきた実績もあり、十分交渉できると思った私は市担当課へ。児童福祉事業の現状と課題、一時預かりを必要とする子育て世帯の声やデータを集め、時間をかけて交渉を重ねました。市もその必要性を理解し、市内初となる単独型一時預かり保育事業を開所しようと動いてくれました。これも今までsukasuka-ippo代表として様々な会議に参加したり、市との意見交換で課題共有をしてきた積み重ねがあったからこそだと思っています。  -次回に続く

横須賀版のコラム最新6

OGURIをあるく

OGURIをあるく

〜小栗上野介をめぐる旅〜第4回 駿河台編【2】文・写真 藤野浩章

6月21日

わたしのまちでいきる

わたしのまちでいきる

【27】成長に伴うニーズと課題「一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛」

6月21日

OGURIをあるく

OGURIをあるく

〜小栗上野介をめぐる旅〜第3回 駿河台編【1】文・写真 藤野浩章

6月14日

OGURIをあるく

OGURIをあるく

〜小栗上野介をめぐる旅〜第2回 プロローグ(倉渕編【2】)文・写真 藤野浩章

6月7日

OGURIをあるく

OGURIをあるく

〜小栗上野介をめぐる旅〜第1回 プロローグ(倉渕編【1】)文・写真 藤野浩章

5月31日

わたしのまちでいきる

わたしのまちでいきる

【26】試行錯誤の連続「一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛」

5月17日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第4回 駿河台編【2】文・写真 藤野浩章

    6月21日

  • わたしのまちでいきる

    わたしのまちでいきる

    【27】成長に伴うニーズと課題「一般社団法人sukasuka-ippo代表理事 五本木愛」

    6月21日

  • OGURIをあるく

    OGURIをあるく

    〜小栗上野介をめぐる旅〜第3回 駿河台編【1】文・写真 藤野浩章

    6月14日

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook