三浦版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

連載3 世界一の素敵親子をめざして 文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena

 今年の桜(ソメイヨシノ)の開花は例年より早い予想が出ました。この季節は卒業・入学・進級と子どもの成長にとっても節目の季節ですが、世界中で4月に新学期を迎えるのは日本だけです。最近は欧米に合わせて9月にすべきとの意見も見受けられます。入学式に桜の前で撮った写真を思い出に持っている人にとっては、残暑厳しい9月が新学期となることに抵抗があるかもしれません。

 桜の開花は、新しい環境が始まる季節でもあり、養育者の方も新たな希望をもって前向きな気持ちでスタートされると思います。「前向き」という言葉にどんなイメージをもちますか。子育てセミナーで「子どもと前向きに関わっていますか」と問うと、多くの方が「前向きではない」と答えます。なぜなら「子どもを怒ってばかりいるから」

 トリプルP(前向き子育てプログラム)では、子どもと前向きに関わるための5原則があります。【1】「安全で楽しい環境」―子どもは、楽しいことがあるといたずらをしにくくなる。【2】「前向きな学びを促す環境」―子どもに目を向け良い関係作りを心がける。【3】「一貫したわかりやすいしつけ」―困った行動が起きた時はいつも同じ対応をとる。【4】「適切な期待」―大きすぎる期待は親子の衝突の原因になる。【5】「養育者としての自分を大切にする」―自分自身がリラックスして楽しいと思える時間を持つ事は、子どもと過ごす事の素晴らしさを大きくする。

 すでに子育てに取り入れられている事はありますか。取り入れてみたい事はどれでしょう。親の介護をしている友人は、言葉を変えてこの5つの原則を取り入れて前向きな気持ちで過ごしています。

 「くよくよしないで明るく暮らせ」という言葉に支えられる事があります。桜の季節は、期待と不安が入り混じります。期待に目を向ける割合を多くする事が「前向き」ではないでしょうか。美しい桜の開花が楽しみです。

(つづく)
 

三浦版のコラム最新6

思い出や学び、忘れないで

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

思い出や学び、忘れないで

中井武さん(マリンパーク館長)

9月24日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

9月24日号

世界一の素敵親子をめざして

連載31

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

9月24日号

ともに歩んだ53年に感謝

”わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

ともに歩んだ53年に感謝

三上成次さん(マリンパークスタッフ)

9月10日号

第23回 白髪の種に変わる「センニンソウ」

三浦半島 草花歳時記

第23回 白髪の種に変わる「センニンソウ」

文・写真 金子昇

9月10日号

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

“わたし”の京急油壺マリンパーク 連載

息子と愛犬と一緒に楽しんだ

衆議院議員・環境大臣 小泉進次郎さん

8月27日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook