三浦版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

連載 第42回「海南神社のこと【7】」 三浦の咄(はなし)いろいろ みうら観光ボランティアガイド 田中健介

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
草を薙(な)ぐ日本武尊と寄り添う弟橘比売
草を薙(な)ぐ日本武尊と寄り添う弟橘比売

 「神楽殿」の絵画の三番目は、参道側に見られる「日本武尊」の絵です。

 十二代の天皇「景行(けいこう)天皇」の御子息「倭建命(やまとたけるのみこと)」(この表記は『古事記』のもので、『日本書紀』では「日本武尊」としています。)の「東国征討」が題材となっています。天皇の「東の方十二道の荒ぶる神、またまつろはぬ人等(ども)を言向(ことむ)け和平(やは)せ」とのご命令によって、東(あづま)の国に幸(いでま)して、悉(ことごと)に山河の荒ぶる神、また伏(まつろ)はぬ人(ひと)等(ども)を言向(ことむ)け和平(やは)したまひき。(東国にお出かけになって、ことごとく山や川の荒れくるう神々、また服従しない人々を平定しお従(したが)えになった。

 その後、「相武(さがむ)の国に到ります時に、その国の造(みやつこ)(古代の姓(かばね)の一つ。その地を統率する氏族の姓。)詐(いつは)りて申(もう)さく、「この野の中に大きな沼あり。この沼の中に住める神、いとちはやぶる神(暴威を振う神)なり」と、偽(いつわ)りを申し上げると、その神をごらんになるために、その野にお入りになった。すると、その国の造は火をその野原につけた。それで、倭建命は、だまされたとお気づきになり、叔母の倭比売(やまとひめの)命(みこと)の下(くだ)さった袋の口を解いて開けてごらんになると、火打(ひうち)石(いし)が中に入っていた。そこで、先ず御刀で草を刈り払い、その火打石で火を打ち出して向い火をつけて、焼き退けて還(かえ)っておいでになるとき、その国の造どもを皆切り滅(ほろぼ)し、火をつけてお焼きなさいました。そこで、今でも焼津(やいず)と言っております。

 現在の静岡県焼津のことですが、『古事記』では「相(さが)武(む)」としています。絵の中にも登場している弟橘比売(おとたちばなひめの)命(みこと)のお歌、「さねさし相模(さがむ)の小野(をの)に燃(も)ゆる火の火中(ほなか)に立ちて問ひし君はも」もうなずけます。角川文庫の『古事記』の註釈では、「さねさし」は枕詞で、嶺が立っている義であろう。としています。嶺は静岡県とすれば富士山、神奈川県とすれば大山である。と述べています。

 さらに、もう一枚の絵画は「海幸山幸」の絵です。天照大神の孫になる「邇邇芸命(ににぎのみこと)」が猿田毘(さるたひ) 古神(このかみ)の道案内で、天降(あまくだ)りされて、大山津見神(つみのかみ)(山を支配する神)の娘である木花之佐久夜毘売(このはなさくやひめ)との間に生まれた神(産殿(うぶや)に火を放ち、火の中で無事に出産したと伝えられている。)が、「火照命(ひてりのみこと)」(海佐知毘古(うみさちひこ))であり、「火遠理命(ほをりのみこと)」(山佐知毘古(やまさちひこ))です。

 弟の山幸彦(さちひこ)が、兄の海幸彦(さちひこ)の持つ、「釣り針」を借りて、魚釣りをするも、一つの魚すら得られず、最後に「釣り針」を鯛に取られ行方不明になってしまいます。元の釣り針を返却せよとの、兄の申し出に、ワタツミ(海神)の御殿に出向き、海神の女の豊玉毘売(とよたまひめ)と結婚して、三年間も、海神の国にご滞在になったと言うことで、その後、「針」は無事に返却されたと言うことです。         (つづく)

三浦版のコラム最新6

世界一の素敵親子をめざして

連載10

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

11月15日号

第1回 紅葉狩り

三浦半島 草花歳時記

第1回 紅葉狩り

文・写真 金子昇

11月15日号

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第51回「隣松庵のこと」

三浦の咄(はなし)いろいろ

みうら観光ボランティアガイド 田中健介

11月15日号

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第50回「見桃寺のこと【3】」

三浦の咄(はなし)いろいろ

みうら観光ボランティアガイド 田中健介

11月1日号

東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

文・日下部順治、吉本尚その28 番外編【5】

11月1日号

三浦の咄(はなし)いろいろ

連載 第49回「見桃寺のこと【2】」

三浦の咄(はなし)いろいろ

みうら観光ボランティアガイド 田中健介

10月18日号

世界一の素敵親子をめざして

連載9

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク