三浦版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

三浦半島 草花歳時記 第14回 サラダで食べる「ツルソバ」 文・写真 金子昇

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 「ツルソバ」は三浦半島の海岸、林縁や藪、垣根、石垣、道端等に多く生育しており、夏から秋にかけて小さな穂状の白い花を咲かせます。

 ツルソバは食用(蕎麦)とする「ソバ」と同じタデ科の草本で、果実が黒く三稜形をして似ています。しかし蕎麦には利用されず、実をサラダに添え、新芽はあえ物や天ぷらとして食べます。茎にはやや酸味があり、種子も食べられます。

 ツルソバは日本から東南アジアにかけて分布し、日本では関東南部以西の沿海岸に、多く分布しています。神奈川県内のツルソバは、以前野生種として扱われなかった時期もあったようです。

 最近、同じタデ科で明治の頃、観賞用として導入されたヒマラヤ原産の「ヒメツルソバ」が、野生化し繁殖しています。生活力が旺盛で、石垣や溝等の過酷な環境にも分布を広げており、さらに2000メートル級の高山帯にも進出しています。茎が匍匐(ほふく)し背丈が低いので「ヒメ」の名がつけられましたが、花は全然似ていません。
 

三浦版のコラム最新6

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

三浦半島 草花歳時記

第34回 食べるとご機嫌になる「ヤマノイモ」

文・写真 金子昇

8月5日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

7月22日号

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

三浦半島 草花歳時記

第33回 江戸時代「トウナス」と呼ばれた「カボチャ」

文・写真 金子昇

7月8日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

6月24日号

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

三浦半島 草花歳時記

第32回 紅葉が美しい「タイトゴメ」

文・写真 金子昇

6月10日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook