三浦版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

連載34 世界一の素敵親子をめざして 文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 新しい年を迎えました。今年は、ひらめいたこと、考えたことをその都度書きためていこうと思います。「想いを言葉で表す→思考になり→行動になる」。夢を叶える(自己実現)ための大切な習慣だと、幸せを引き寄せる考え方や生き方について執筆や講演などで活躍する作家の井内由佳氏に教えて頂きました。

 さて、毎日の子育てで「何でこんなことをするのだろう?」「何度言ったらわかるの!」とイライラする場面もあるはず。兄弟げんかも仕方ないと分かっていても、毎日頻繁に続くとストレスの原因だという方を多く見受けます。また、ゲームやスマホの使い方、使用時間に関する不安イライラが、募っている保護者が多いです。私が関わっている親子で1年生のAくん。入学当初から毎日お風呂に入りたがらず、ダラダラしては保護者が感情的になり、それを見ている祖父母も頻繁に感情的なやり取りになるケースがありました。一度負の連鎖が起きると家庭内のあらゆることに連鎖し、子どもにも緊張状態を表す行動が見られるようになりました。実際に海外では、子どもの激しいかんしゃくや問題行動で、家庭崩壊するという悲しい現実がしばしばあります。全ての親にとって愛おしく、かけがえのない大切な存在である子どもが、家庭を壊す存在になるなんて絶対にあってはいけない!

 でも大丈夫!現在のAくんは自分からお風呂に入るようになり、毎日保護者から「自分からお風呂に入れてすごい」「弟におもちゃを貸してあげてママは嬉しい」など、たくさんの前向きな言葉を受けています。時々、イライラする気持ちが爆発しますが、その後、親子で落ち着いた行動ができています。「ママ大好き」と抱きつき、素直に愛情を表現してくれるそうです。なぜこんなにも変わったのでしょう?

 トリプルPグループワークを受講したのです。今年度の市のグループワークは2月5日(土)からZoomで開催。1回目は、2カ月後の親子の変化目標をテキストに書き込みます。書くことと努力で行動変容が促せるのですね。(つづく)

三浦版のコラム最新6

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

5月27日号

第31回 境界木に使う「マルバウツギ」

三浦半島 草花歳時記

第31回 境界木に使う「マルバウツギ」

文・写真 金子昇

5月13日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

4月15日号

第30回「タブノキ」は花芽と葉芽が一つの芽

三浦半島 草花歳時記

第30回「タブノキ」は花芽と葉芽が一つの芽

文・写真 金子昇

4月1日号

世界一の素敵親子をめざして

連載36・最終回

世界一の素敵親子をめざして

文・家庭教育支援チーム「はっぴー子育て応援団」

3月18日号

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

連載

100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

三浦市社会福祉協議会 成田慎一

3月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook