逗子・葉山版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

逗子市在住畑山さん 東京五輪代表に内定 「空飛ぶヨット」でメダル目指す

スポーツ

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
五輪への意気込みを語った畑山さん(上)、競技中の様子(株式会社エス・ピー・ネットワーク提供)
五輪への意気込みを語った畑山さん(上)、競技中の様子(株式会社エス・ピー・ネットワーク提供)

 逗子市在住のセーラー畑山絵里さん(株式会社エス・ピー・ネットワーク所属)が、東京五輪セーリング競技「ナクラ17級(混合)」で日本代表に内定した。「周囲への感謝を胸にまずは決勝進出を目指し、メダルを狙っていきたい」と意気込んでいる。

 畑山さんはペアを組む飯束潮吹さんとともに、2月15日、代表選手に内定した。

 「ナクラ17級(混合)」は、前回のリオ五輪から追加された新しいクラス。長さ約5m、幅2・5m、高さ9mの双胴艇で水中翼がついており、最高速度は時速45Kmにも達する。五輪種目史上、最速艇とされており、スピードに乗ると海面から浮き上がることから「空飛ぶヨット」とも呼ばれている。

競技の虜に

 和歌山県出身の畑山さんは県立星林高校2年の時、顧問に誘われヨット部に入った。全くの初心者で、「一週間、船酔いに苦しみご飯も食べられなかった」が、慣れるとすぐに、風を受けて進む楽しさにのめり込んだ。

 周囲のアドバイスもあり、大学でも競技を続けた。学生最後の大会となった4年時の女子インカレでは、最終日までダントツのトップ。しかし、プレッシャーから最終日にミスが続き、優勝を逃した。「今までで一番悔しかった経験」。両親との約束を守り、部活動に励むかたわら教職課程を修了。就職も考えたが、コーチから「競技を続けなさい」と助言され、都内の企業に所属しながら選手活動をする選択をした。葉山新港が練習拠点になり、逗子に引っ越してきたのが6年前。東京五輪を視野に入れながら、470級でリオ五輪を目指していた。

転向機に成長

 しかし、リオ五輪の代表選考で次点となり、出場することはできなかった。大きな目標がなくなりチームも行き詰ってしまったという。

 一度、レースから離れることにしたが、ヨットを嫌いになったわけではなかった。葉山町にある「海洋サービス」で船体の修理などに従事するかたわら、学生たちを教える生活を半年ほど過ごした。そんな時、飯束さんから「ナクラ」への転向を誘われた。「スピードは出るし、470級にはない動きや仕組みがあって面白かった」。もう一度、勝負の世界へ挑もうと情熱に火がついた。

 2017年から世界各国の大会を転戦し、昨年から五輪選考レースとなる3大会に出場した。今年2月にオーストラリアで行われた最終戦まで、ライバルペアに負けていたが、最終戦で挽回。ポイントで同列に並び、レースでの順位で上回ったため代表の座を勝ち取った。

 レース期間中は「ものすごいプレッシャーだった。決まった瞬間は思わず『苦しかった!』と叫んでしまった」と振り返る。しかし同時に自身の成長を感じたとも。「大学時代は大事なところで緊張に押しつぶされてしまった。今回はやるべきことをしっかりできた」。「ナクラ」へ転向する際、娘のことを思って反対した両親は泣いて喜んだという。「これまで応援してくれた全ての人に恩返しができた。それが何より嬉しい」

 現在は五輪会場である江ノ島を拠点に練習を積んでいる。「私達は風が強く吹いたほうが得意。どんな状況にも対応できるよう、準備していきたい」と前を見つめる。「大学で悔しい思いをしたことも、一旦競技を離れたことも、何ひとつ無駄なことはなかったと思っている。良いパフォーマンスをして結果を出し、ヨットをより多くの方に知ってもらえたら」と笑顔で語った。

 東京五輪では、各国の代表20チームが出場。6Kmの距離を約30分かけて競い、1日3レースを4日間にわたって行う。順位によるポイントを争い、上位10チームが「メダルレース」と呼ばれる決勝に駒を進めることができる。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

葉山食材の魅力発信

葉山食材の魅力発信 経済

直売所開設で6次産業化

5月29日号

逗子にPCR検査場開設

逗葉医師会

逗子にPCR検査場開設 社会

ドライブスルー方式で実施

5月29日号

「医療現場へエール送ろう」

「医療現場へエール送ろう」 文化

保育関係者が子へ呼びかけ

5月15日号

「まもる会」が記念誌発行

長柄桜山古墳群

「まもる会」が記念誌発行 文化

発見からの足跡まとめる

5月15日号

逗子海岸パトロール実施

web限定記事

逗子海岸パトロール実施 社会

GW期間中1日4回実施

5月1日号

訪問介護支える布マスク

【Web限定記事】

訪問介護支える布マスク 社会

逗子のボラグループ作成

4月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク