逗子・葉山版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

コロナ機に「地元盛り上げたい」 同級生3人組が動画配信

文化

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena
(左から)Mikuさん、Nahoさん、Kentaさん
(左から)Mikuさん、Nahoさん、Kentaさん

 「葉山の良さをもっと多くの人に知ってほしい」。一度は生まれ故郷を離れたものの、コロナ禍をきっかけに戻ってきた同級生3人が、「地元民」ならではの視点を盛り込んだ動画を作成、発信している。地域住民や来街者が交流できる場作りなども行っていきたい考えだ。

 「サンハヤマ」という名前で活動しているのは藤崎奈歩さん、石井未来さん、新舘賢太さんの3人。それぞれNaho、Miku、Kentaとして活動している葉山中学卒業生の28歳だ。昨年、NahoさんとMikuさんはワーキングホリデーでそれぞれデンマークとカナダに滞在し「タイミングが合えばヨーロッパを一緒に周ろう」と話していたが春に急遽帰国。IT企業に勤めるKentaさんも在宅勤務になり、葉山にいる時間が多くなった。

 地元に戻ってきたMikuさんとNahoさんとの何気ない会話でコワーキングスペースの設立など様々なアイデアが浮かび、毎年元日に同窓会を開くなど自他ともに認める「地元好き」のKentaさんにも声を掛けた。まず始めたのが動画制作で、仕事のかたわら昨秋から撮影を開始。京急が発行している「葉山女子旅きっぷ」の活用方法を独自の視点で紹介している。「海だけでなく、山や小径の良さも伝えたい」と意気込む3人。「『ユーチューバーを始めたの?』とよく聞かれるが、あくまでも企画の一つ。ゆくゆくは葉山で横の繋がりを作って、仕事を生み出せるような場を作っていきたい」と話している。動画はユーチューブで「サンハヤマ」と検索を。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

文科大臣表彰を受賞

スポGOMI

文科大臣表彰を受賞 社会

さらなる普及へ弾み

6月11日号

サーフィンと友情湘南舞台に描く

サーフィンと友情湘南舞台に描く 文化

逗子の南田さん2作目

6月11日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月11日号

「身近な事から始めよう」

「身近な事から始めよう」 社会

今週末 ずし環境フェス

6月11日号

迫力の演奏に園児ら歓声

迫力の演奏に園児ら歓声 教育

明照幼稚園でプロが演奏

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter