藤沢版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

将棋の女子アマ王位戦全国大会で優勝した 小野 ゆかりさん 日本大学生物資源科学部2年

将棋は攻め、性格は前向き

 ○…女子アマチュア将棋のタイトル「女子アマ王位戦」で昨年12月、優勝に輝いた。各地区予選を勝ち抜いた8人によるトーナメント方式で争われた同大会。決勝は序盤から攻め込まれながら、終盤で大逆転をし勝利をもぎ取った。「内容は決して良いものではなかった。けれど、結果としてタイトルが取れたことは嬉しい」と目を細める。

 ○…小学校1年生のときに通っていた学童クラブで将棋と出会い、3年生で本格的に習い始めた。負けず嫌いで、「同じ教室に通う男の子やお父さんに負けるのが本当に悔しくて」と、その頃を思い出す。教室には週4日、学校が終わってから夕方まで将棋漬けの毎日を中学生まで送っていた。

 ○…東京都杉並区で生まれ育つ。一人っ子。動物が好きで、海洋動物を学びたいと日本大学生物資源科学部へ入学。「陸上の動物よりも、海の生物は神秘的に感じて興味をもった」という。自身の将棋を『攻めの将棋』と表現する。「受けが苦手」と苦笑いするが、その前向きな性格が将棋に反映されているのかもしれない。一昨年、女子大生の将棋団体「ライラック」を立ち上げた。数少ない女子棋士たちの交流場を作り、大会の手助けなども行っている。また、女性では初めて日本大学将棋部の部長を務め、ABと分かれるリーグで、BからAへの昇格を狙う。「そんなに表に出て引っ張るタイプではない」と謙遜するが、その前向きな姿勢に多くの仲間が集まって協力している。

 ○…それでも、将来は将棋で「プロになることは考えていない」ときっぱり。今後は、大学で好きな動物の研究をしたいという。将棋以外では、最近、星野源さんのライブに行って感動したのだとか。歌手や俳優などマルチに活動する星野さんは「かっこいい」と少し照れ笑い。これから、将棋や研究など、自身にとっても多彩な才能を発揮する日は近い。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク