藤沢版 掲載号:2013年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

善行地区 坂道の愛称決まる 名称刻んだ銘板を設置

社会

センター西側駐車場前で除幕式
センター西側駐車場前で除幕式
 坂のあるまち・善行―。地域経営会議「ぜんぎょう」(定永哲雄委員長)は2012年1月、「ぜんぎょうの坂に愛称を!」と題し、地区内9カ所の坂の愛称を募集。選考員会の審査を経て3月3日、善行市民センターで採用者の表彰と坂の愛称を刻んだ銘板の除幕式が行われた。

 善行地区では坂が日常生活と密着しており、じょうじん坂、富士見坂、かんのん坂、石名坂、白旗坂、本入坂や七曲りなど古くから愛称で呼ばれる坂が数多く存在する。

 「ぜんぎょうの坂に愛称を!」事業は、坂に名前を付けることで自然環境や地域に愛着を持ち、郷土愛を深めることなどを目的としている。

 同会議では愛称をつける坂道9カ所を設定し、「ぜんぎょう」ニュースで募集したところ、195人、373件の応募があった。9カ所の坂に対して重複した名称を含む17人が命名者となった。

 決定したのは、善行テニスコート前の「聖坂」、善行ゴルフセンター前を通る「朝日坂」、善行神社そばの「神社坂」、椎名谷公園前の「椎名坂」、善行公民館前の「善行寺坂」、善行駅西口側の「ふれあい坂」、善行駅東口側の「スポーツ坂」、善行入口交差点から西へ伸びる「えしゃく坂」、修道院前を通る「修道院坂」。

 表彰式では定永委員長から一人ひとりに賞状が手渡され、善行在住のイラストレーター中西隆浩さんの描いたイラスト入りキーホルダーが記念品として贈られた。式に参加した鈴木恒夫藤沢市長は「何気なく歩いていた坂も愛称があれば、親しみもわき、楽しく歩けるのでは」と語った。

 表彰後には市民センター西側駐車場前に設けられた銘板の除幕式を実施。同会議では今後、愛称を入れたエリアマップを作成し、配布する予定だという。

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク