藤沢版 掲載号:2014年3月7日号
  • googleplus
  • LINE

(株)井戸屋 茅ヶ崎に「防災井戸」寄贈 停電時もトイレ使用可能に

社会

 遠藤に事業所を構える(株)井戸屋(綾久(あやひさし)代表取締役社長)がこのほど、独自開発した防災井戸システムを茅ヶ崎市に寄贈した(=写真)。

 綾さんは、「阪神大震災や東日本大震災で水洗トイレが使えなくなり、被災者にストレスや健康被害を与えた。このシステムを通じて(本社を構える)茅ヶ崎の皆様に恩返しができれば」と、2013年秋に寄贈を申し出た。設置場所が中央公園公衆トイレ南西側に決まり、2月3日に着工、同24日に工事を完了させた。

子どもも使いやすく

 井戸水は地下約30mからポンプで毎分20リットル汲み上げられ、貯水タンクに貯められた後にトイレに流される仕組み。平常時は100V電源で稼働するが、災害時の断水や停電の際には、太陽光発電で蓄電された電力が活用される。また、日照不足時には手動ポンプで汲み上げることが可能。子どもも操作できるよう、軽量のものが採用されている。夜には街路灯が点くほか、電気供給のコンセントも付くなど、防災インフラとして活用される。茅ヶ崎市では今後、トイレ配管工事を行い、3月上旬にはトイレ用水として井戸水を利用していくという。

 綾さんは、「いつ来てもおかしくない大災害に備え、井戸で少しでも役立てれば」と語った。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

建築家が見る新旧の鵠沼

藤沢も春らんまん

「災害時に役立てて」

藤沢工科高

「災害時に役立てて」

3月30日号

西高生が児童と交流

遊ing

西高生が児童と交流

3月30日号

「湘南遺産」候補求む

児童館に木製ベンチ寄贈

藤沢南RC

児童館に木製ベンチ寄贈

3月30日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク