藤沢版 掲載号:2015年7月10日号
  • googleplus
  • LINE

長後在住竹内里紗さん 監督作品が初上映 渋谷で17日まで

文化

監督を務めた竹内さん
監督を務めた竹内さん
 長後在住の竹内里紗さん(23)が監督を務めた映画『みちていく』が7月17日(木)まで、東京都内の映画館・渋谷ユーロスペースで上映されている。2014年に2つの映画祭でグランプリを受賞し、初上映の機会を手にした。

 『みちていく』は、竹内さんが立教大学映像身体学科4年次の卒業制作で手がけた作品。同じ学科に通い、主演を務めた飛田桃子さん山田由梨さんと共同制作した。高校陸上部を舞台に友情や青春、多感な女子高生の日常が描かれている。

 入学時から仲の良かった3人。竹内さんは「普段の彼女たちの魅力を引き出したかった」と自然な演出を心がけたという。

 同作は、昨年11月に「第15回TAMA NEW WAVEコンペティション」(東京都多摩市)、「うえだ城下町映画祭第12回自主制作映画コンテスト」(長野県上田市)でグランプリを受賞。映画祭を訪れた配給会社の目に留まり6月から一般上映の運びになった。今後、名古屋や大阪での上映も決まっている。

 竹内さんは「人間のピュアな部分を描いている。女子高生の映画ですが、男性にも見てもらいたい」と話している。

大学生から映画に熱中

 「最初はカット割りもカメラの動かし方も何も知らなかった」―。大学時代から映画に熱中したという竹内さん。4年間で3本の長編作品を自主制作するなど意欲的に作品を撮り続けた。

 現在は、東京芸術大学大学院に通い学びながら作品を構想中。次回作に期待がかかる。

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク