藤沢版 掲載号:2017年12月22日号
  • LINE
  • hatena

藤沢市新庁舎で落成式 関係者160人が完成祝う

社会

新庁舎玄関前で行ったテープカット
新庁舎玄関前で行ったテープカット
 建物の老朽化などを理由に、建て替え工事が進められてきた藤沢市役所新庁舎が完成し、落成式が12月16日、同庁舎1階で行われた。式典には、関係者約160人が参加し、新庁舎の新たな門出を祝った。

 建替え工事は、2011年の東日本大震災の後、築50年を超える旧本館の耐震強度が問題となり、立ち入り禁止となったことで、計画が進められた。新庁舎はその跡地で15年9月に着工、17年12月14日に引き渡された。地下1階地上9階建てで、延床面積は3万5435・03平方メートル。免震装置を取り入れ、市民の利用が多い窓口を1階から4階に置き、トイレや案内表示はユニバーサルデザインにした。

 式典は、初めに藤沢とび職組合が祝いの木遣りを披露し、テープカット、くす玉開きが行われた。

 鈴木恒夫市長はあいさつで、現在民間ビルなどに分散している行政機関について触れ「一元的に物事を進めることが難しい状態だった。特に災害時に情報や人が集約できない恐れがあったが、今回新庁舎に集約できることで改善される」と話し、「5階には市民会議室や市民の広場をつくり、使いやすい親しみやすい庁舎になっている」と新たな庁舎の利便性をコメントした。

 また、市観光親善大使のつるの剛士さんもあいさつに立ち「とてもきれいで使いやすそう。いつか広い玄関で歌が歌えると嬉しい」と話した。

 17日には市民に一般開放され、4353人が見学に訪れた。

 新庁舎は1月4日(木)から供用が開始される。

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本の音読楽しもう

絵本の音読楽しもう

白旗の有隣堂で

12月13日~12月13日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク