藤沢版 掲載号:2018年11月23日号 エリアトップへ

「2048年の街、考えたよ」 小学生が模型で

教育

掲載号:2018年11月23日号

  • LINE
  • hatena
自分が作った模型の説明する
自分が作った模型の説明する

 子どもたちが30年後の街を考える「ふじさわこどもまちづくり会議」が11月17日18日の2日間、南消防署で開催された。地元の建築士や学生ボランティアが運営し22回目を迎えるイベントで、小学生約40人が参加した。

 今年のテーマは、藤沢駅周辺。子どもたちは大学生に引率され街を歩き、現状や歴史を学んだ。途中、「ペデストリアンデッキの良いところと悪いところを考えよう」と問いかけると、「下が暗くなる」「雨に濡れない」「人が上を歩くから事故が減る」など、次々と意見が出てきた。後半はどのような未来のまちが理想かを子ども同士が話し合い、500分の1の模型を作製。高い建築物を作り周辺環境に影響が出ると、協議し低く調整するなど、まちづくりの難しさも体験した。

 完成した模型は、ポケットパークや屋上緑化を取り入れた緑の多い街。ペデストリアンデッキは駅から奥田公園までつなげ、下まで光が届くよう、透明な床材を採用した。一方、駅前にポケモンセンターができるなど、子どもらしい一面も。鈴木恒夫市長は「緑が多くて災害も考えてある、夢と希望の街」と感心した。

 代表の三原栄一さんは、「駅前再開発は難しいテーマ。自分が作りたいものがあるなか、話し合いで解決し街を完成させたのは立派」と話した。

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

市スポーツ連盟が発足

市スポーツ連盟が発足 スポーツ

五輪契機に6団体連携

4月9日号

江の島PR “2代目”デビュー

江の島PR “2代目”デビュー 経済

江ノ電のラッピングバス

4月9日号

市役所に階段アート

上りたくなる!?

市役所に階段アート 社会

4月9日号

アースデー砂浜を清掃

アースデー砂浜を清掃 社会

パソナグループ

4月9日号

ストリートピアノ復活

湘南台駅地下

ストリートピアノ復活 文化

あす10日もイベント

4月9日号

辻堂のロゴマーク決定

辻堂のロゴマーク決定 社会

海・太陽・大地を表現

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク