藤沢版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

大庭城の歴史ひもとく 専門家が解説

文化

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
黒田氏(右)と斎藤氏
黒田氏(右)と斎藤氏

 謎の多い大庭城の実態をひもとく講演会「大庭城の謎にせまる」が8日、藤沢市民会館小ホールで行われた。約380人が参加。専門家らの解説に、メモを取りながら耳を傾けていた。

 当日は、市郷土歴史課から大庭城の概要説明後、駿河台大学副学長の黒田基樹氏と東京都江戸東京博物館の斎藤慎一氏が登壇。黒田氏は「扇谷上杉氏と相模国」、斎藤氏は「大庭城が語る戦国時代」をテーマに講演を行った。黒田氏は文献を元に家系図などを用いて、大庭城と関わりの深い扇谷上杉氏について、齋藤氏は城郭や堀、発掘物から解説。参加者は2つの異なる視点での講演に聴き入っていた。フリートークのコーナーでは「国の指定として認定されるにはどうするべきか」「大庭城と他の城との違い」などテーマを設け、2人の専門家が意見を発表。ここでしか聞くことができない話に会場は一段と盛り上がっていた。

 2人は「まだ地元の人も知らない人がいる。より多くの人に知ってもらえたら」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

天高く舞え 相州藤澤凧

天高く舞え 相州藤澤凧 文化

伝統受け継ぐ保存会

1月22日号

キッチンカーが営業再開

本庁舎市民広場

キッチンカーが営業再開 経済

1月22日号

藤沢で結成、3人組バンド

藤沢で結成、3人組バンド 文化

タワレコが注目株で紹介

1月22日号

オンラインで児童絵画展

温暖化対策の啓発動画公開

温暖化対策の啓発動画公開 社会

松任谷さんが登場

1月22日号

山梨名産魚、魅力アップへ

【Web限定記事】元市議代表の創薬メーカー

山梨名産魚、魅力アップへ 社会

同県と共同研究

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク