藤沢版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

鵠南小 校舎など建て替えへ 保育所など2施設複合化

教育

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
完成から49年が経過した鵠南小校舎
完成から49年が経過した鵠南小校舎

 施設の老朽化に伴う鵠南小学校(鵠沼海岸4丁目)の再整備について、藤沢市はこのほど、2024年度までをめどに校舎や体育館などを建て替える基本設計をまとめた。今後実施設計を経て、来年度以降着工する。



 藤沢市議会6月定例会の子ども文教常任委員会で市が報告した。

 計画によると、北側の校舎を建て替えるために、現在のプールと体育館を解体し、仮設校舎を建設。現在グラウンドになっている西側道路沿いには新たに屋内運動場のほか、近隣の浜見保育園とよつば児童クラブが入居する複合化施設を整備する。

 市は2015年に市立学校施設の再整備に関する基本方針を策定。耐久性や機能面から改修の優先度が高い順に、小中学校6校を抽出した。

 同校は1970年に開校。校舎は完成から半世紀近くが経ち、老朽化が進んでいることに加えて津波浸水エリア内に位置する。近隣には津波避難対策に課題があった浜見保育園とよつば児童クラブもあったため、改修の緊急性が高いと判断。これらを複合化し、一体整備する方針を固めた。

 新校舎は4階建てで、一部に屋外プールを配置。複合化施設も同規模の高さで1階には多目的スペースを兼ねた開放エリア、保育園送迎用の駐車場も設置される。市教委学校施設課によると、完成後は4階と屋上を含めると5千人以上の避難が可能になる。

 市は20年度から複合施設の建設に着手。22年度以降、現校舎の解体と新校舎の建設に取り掛かり、24年度までにグランドを含めた整備完了を目指す。

 概算事業費は複合化施設や仮設校舎の建設など前半で約23億円を見込んでいる。
 

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

「競技かるた」で県代表

藤沢総合高平子君

「競技かるた」で県代表 文化

大舞台に向け意気込み

7月19日号

増税対策、家計支援へ

藤沢市

増税対策、家計支援へ 社会

10月にプレミアム付商品券

7月19日号

「支援必要」小中で3割超

「支援必要」小中で3割超 社会

市子育てアンケート調査

7月12日号

クレイ選手が初制覇

日本陸上選手権

クレイ選手が初制覇 スポーツ

男子800m 高校生で史上初

7月5日号

東西地下通路、改修へ

藤沢駅周辺再整備事業

東西地下通路、改修へ 社会

21年度中完成目指す

7月5日号

観光客数、1839万人に

観光客数、1839万人に 社会

過去最高水準に回復

6月28日号

湘南小田急住まいのプラザ

毎週開催!相続・家族信託・遺言など無料専門家相談

https://www.odakyu-fudosan.co.jp/support/plaza/store/shonan/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多様な学びを考える

多様な学びを考える

脳科学者 茂木さん講演

8月2日~8月2日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク