神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2019年10月4日 エリアトップへ

「湘南ママ」の子育て応援 母親目線随所に冊子創刊

社会

公開:2019年10月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
編集長の柴田さん(前列左から3番目)と製作に携わったメンバーたち
編集長の柴田さん(前列左から3番目)と製作に携わったメンバーたち

 思うようにいかなくて、泣きたくなるときもある。でも大丈夫。ママであることを楽しんで――。

 藤沢市内などで子育てする女性の有志が先月30日、フリーマガジン「Malia(マリア)〜SHONAN」を創刊した。子連れで利用できる店の紹介や抱え込みがちな子育ての悩みなど、母親目線が随所にちりばめられており、関係者は「多くのママに手にとってもらいたい」と話している。



 湘南の海を背景に堤防に腰かけた親子の写真が表紙を飾る。ページ仕立てはいずれも見栄え良く、子連れでも行きやすい飲食店やサロンの紹介、離乳食のレシピ、子育てと仕事の両立に励む母親へのインタビュー記事など盛りだくさんの内容だ。

 発起人は湘南台在住の柴田幸美さん(39)。編集長を務める柴田さん自身、2児の母で、子どもが幼い頃は育児にストレスを感じることもあった。「自宅に投函されるフリーペーパーが息抜きで、いずれ自分で作ってみたいと思っていた」という。子どもが成長し、手がかからなくなったのを機に知人やSNSを通じて有志を募った。

 集まったメンバーはカメラマンやデザイナー、ライターなど様々な経歴を持った約20人。それぞれの得意分野を生かし、細部までこだわって作り上げる。創刊号では「ワンオペ育児」をテーマに家庭ごとの例を紹介しているほか、巻末では「湘南こそだてHOTLINE」と題して行政の子育て関連施設の連絡先一覧も添えた。

 柴田さんは「子育ての悩みは誰しも抱えるもの。冊子が子どもと一緒に過ごす、今しかない時間を楽しむための一助になったら」と話した。

 発行は年4回を予定。B5判、15貢。創刊号は5千部(発行元・HAPPY RAYS)。茅ヶ崎、平塚、鎌倉の子育て支援センターなどで無料配布している。
 

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

「大根×魚醤」漬物日本一

「大根×魚醤」漬物日本一

飲食店の渡辺さん考案

6月14日

一部来年度に供用開始

遠藤葛原線

一部来年度に供用開始

第1工区約700m、全線は未定

6月14日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月7日

過去最多の1960万人

年間観光客数

過去最多の1960万人

コロナ5類移行や天候要因

6月7日

国際基準の施設に一新

鵠沼海浜公園

国際基準の施設に一新

「HUG-RIDE PARK」あす開業

5月31日

「朝の保育」住民が協力

湘南台・四ツ辻団地自治会

「朝の保育」住民が協力

登校まで児童一時預かり

5月31日

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook