藤沢版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

通路にこたつや芝生も 公共空間 どう使う? 藤沢駅北口で社会実験

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
突如お目見えしたこたつで暖まる通行人ら
突如お目見えしたこたつで暖まる通行人ら

 藤沢駅北口の歩行者用通路「サンパレット」に29と30の両日、期間限定の芝生広場がお目見えした。公共空間の活用法を探る社会実験の一環。年内に改修が完了するペデストリアンデッキ(サンパール広場)の供用開始を見据え、利用者の声を生かそうと企画された。

 主催したのは藤沢駅街区エリアマネジメント組織設立準備会。今年6月、市、市商工会議所、市商店会連合会、小田急電鉄、江ノ島電鉄、三菱地所の6者で設立した。

 市は藤沢駅周辺の活性化に向けた再整備を進めており、2017年9月に着手したペデストリアンデッキの改修は今月21日の完成を見込む。

 総面積は約4700平方メートルで、総工費は約21億2千万円。待ち合わせのウッドデッキや人工芝、ガラス高欄を設置し、エスカレーターやエレベーターを増設。バリアフリー化を図りつつ、「湘南の玄関口」に相応しい装いに生まれ変わる予定だ。

 市は来年度以降、広場条例を新たに制定し、指定管理者制度を活用して運営管理を委託する方針。現状は道路法などの規制があるが、今後は広場を舞台にした市民参加型のイベントなどを通じて、駅前の賑わいを創出したい考え。

 この日は通りがかった学生がこたつで暖まったり、子どもが芝生で遊んだり。子連れで足を運んだ30代の女性は「新しい憩いの場が生まれることで交流の輪も広がる。こういうイベントはいいと思う」と話した。

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

http://www.heiwadou/cpm

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

猫、ネコ、ねこ…ずらり120点

藤沢市アートスペース

猫、ネコ、ねこ…ずらり120点 文化

新春彩るコレクション展

1月17日号

ポルトガル料理を作ろう

藤沢市がホストタウン

ポルトガル料理を作ろう 文化

1月17日号

藤沢ゆかりの音楽家に学ぶ

藤沢ゆかりの音楽家に学ぶ 文化

7月にオーケストラ企画も

1月17日号

放送6千回を達成

DJ・HAGGYさん

放送6千回を達成 社会

1月17日号

展望エリアにシーキャンドル

駅伝名物「豚汁」今年も

駅伝名物「豚汁」今年も 社会

JCOB会1千杯 振舞う

1月17日号

大学生 市議会に政策提言

大学生 市議会に政策提言 政治

市民の声もとに初実施

1月17日号

丘みどりコンサート2020

1月29日(水)14時開演、茅ヶ崎市民文化会館 全席指定6000円(税込)

http://www.bellworldmusic.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬チューリップ艶やか

冬チューリップ艶やか

サムエル苑で見頃

12月21日~1月31日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク