藤沢版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

クライミング 大鋸小 濱田君が県優勝 さらなる飛躍目指し関東へ

スポーツ

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
県優勝のメダルと賞状を手にする濱田君
県優勝のメダルと賞状を手にする濱田君

 大鋸小学校6年生の濱田琉誠(りゅうせい)君が、先月27日に開かれた「関東小中学生選抜クライミング選手権大会 神奈川県代表選考会」で男子優勝を果たした。次の舞台は11月29日の関東大会。今年度の県山岳連盟のジュニア強化指定選手にも選ばれ、さらなる飛躍が期待される。 

高さ12メートル以上の壁で、最長60手程度の指定されたコースをどこまで登ることができるかを競う「リード種目」で行われた今大会。濱田君は予選、決勝ともに頂上まで登りきる「完登」を達成し栄冠を手にした。

 決勝は濱田君以外は中学生だったが、緊張せず戦い、「昨年は下位で悔しかった。登りきることを目標にやってきたのでうれしい」と笑顔を見せる。次の舞台は各県から強豪が集まる関東大会。持前の手のひらの保持力を武器に県大会に続いて「次も完登したい」と意気込む。

 濱田君は今大会の結果などを受けて、同連盟強化指定選手9人の一人にも選出。今後国体出場を目標に、専門的なトレーニングなど育成を受けていくという。

 4歳の時、出演者が体力を競うテレビ番組「SASUKE」を見て、出場者がクライミングをトレーニングに取り入れている姿に憧れた。その後小1で秋葉台体育館での体験会に参加したことをきっかけに、3年前から本格的に競技の道へ。現在は南藤沢のボルダリングジム「1st WALLY」に通う。「ただ登るだけでなく、課題をどう攻略するか考えることが大事。思った通りに登れた時の達成感が面白い」と話す。

 同ジムで指導する島根純さん(42)は「同年代の平均身長と比べると140cmと小柄だが、それを補う技術と精神力がある」と評する。

 先に描く夢は「五輪に出て金メダルを取ること」。次なる壁に挑んでいく。

株式会社テクノステート

自動車・宇宙航空分野の未来を当社の革新技術で貢献します

http://www.techno-state.co.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

迷子の少年を交番へ

藤が岡中 山本千晶さん

迷子の少年を交番へ 社会

4月16日号

息ぴったり 社交ダンスでV

息ぴったり 社交ダンスでV 社会

湘南台の石井姉妹

4月16日号

神奈川FD ホーム開幕で快勝

海中ふわり花のよう

海中ふわり花のよう 社会

「ナデシコクラゲ」国内初展示

4月16日号

科学の面白さ 伝える側に

科学の面白さ 伝える側に 教育

来月スタッフ養成講座

4月16日号

新支部長に川崎氏

東京地方税理士会藤沢支部

新支部長に川崎氏 社会

4月16日号

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter