藤沢版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

衆院選神奈川12区 現元の三つどもえか 日程前倒しで臨戦態勢へ

政治

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 岸田文雄首相が4日、次期衆院選について19日公示、31日投開票の日程を表明したことを受け、神奈川12区(藤沢市・寒川町)でも出馬に向けた動きが一気に加速してきた。現在までに現職2氏、元職1氏が立候補を表明しており、三つどもえとなる公算が大きい。想定よりも前倒しの日程に各陣営が準備を急いでいる。

 立憲民主党現職の阿部知子氏(73)は現在7期目。前回2017年衆院選では初めて小選挙区を制した。

 党県連代表、小児科医でもあり、訴えたい政策については「感染症災害が多くの命を奪い、医療の崩壊が騒がれる中、検査、隔離、診断、治療の4原則を確立し、コロナ禍を乗り越える政治を実現したい」とコメント。環境、卒原発、子ども政策なども重要とした。

 自民党現職の星野剛士氏(58)は3期目。これまで経済産業大臣政務官などを歴任している。

 政策では、こども庁やデジタル庁の創設により「分かりやすい政治」を実現するとし、「経済対策や医療体制の充実を含めた新型コロナ対策を推進する」と表明。「誰ひとり取り残さない政策実現により、国民の生活と子どもたちの未来を守り抜く」と述べた。

 日本維新の会で元職の水戸将史氏(59)は参議院議員、衆議院議員をそれぞれ1期務め、昨年は藤沢市長選にも出馬。

 政策では「人づくりは国創り」を掲げ、「誰もが学べる機会と環境を持てるよう、教育の無償化を実現する」と言及。藤沢市と寒川町を「人材特区」とし、産官学の連携を促しながら「学校作りや教員資格、指導者育成も独自の視点から進める」と強調した。

 市選挙管理委員会によると、9月1日現在の有権者数は36万6029人。前回衆院選の投票率は52・15%だった。

藤沢版のトップニュース最新6

「触れる彫刻展」続け30回

白旗在住桒山さん

「触れる彫刻展」続け30回 文化

24日まで市民会館で開催

10月22日号

消費喚起へ電子商品券

消費喚起へ電子商品券 経済

来月1日から購入受付

10月22日号

いじめと人権、考え深め

いじめと人権、考え深め 教育

湘洋中で弁護士が授業

10月15日号

市民オペラ 来春開催へ

市民オペラ 来春開催へ 文化

コロナで延期、練習本格化

10月15日号

現元の三つどもえか

衆院選神奈川12区

現元の三つどもえか 政治

日程前倒しで臨戦態勢へ

10月8日号

DX推進 年内加速へ

藤沢市

DX推進 年内加速へ 社会

知見求め、民間人材任用

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook