藤沢版 掲載号:2022年4月1日号 エリアトップへ

車いすの江の島観光など福祉支援を行う「強力(ごうりき)」として活躍する 鎌田 修広さん 辻堂西海岸在住 53歳

掲載号:2022年4月1日号

  • LINE
  • hatena

優しく力持ち 現代の強力

 ○…急な坂や石段で車いすの観光が難しいとされている江の島で専用の器具を使い人の力で引き上げる支援をする「江の島強力」として活動中。2月には地元障害者就労支援施設のスタッフをサポート。「初めて来た江の島、最高の1日だった」とうれしい言葉が贈られた。自らのイベントでは土産物屋がならぶ通りを「強力が通りまーす」と声を張り上げる。「車いすの集団がぞろぞろ通り、みんなの注目を浴びる。すみませんと頭を下げて通るよりずっといい」と参加者に爽快感を味わわせてくれる。

 ○…活動のきっかけは江の島のバリアフリーが整っていないと知って。消防士として防災に携わっていた経験もあり、調べると設備設置は難しい。だが補う策もなくそのまま。そんな時に耳にしたのが、かつての「強力」の存在。登山などで荷物持ちとして活躍した人たちだ。さらに調べると強力の多くが消防関係者だと分かり、「これは自分がやるしかない」とNPOとして人が運ぶ仕組みを発案。「あきらめていた」人たちを数多く楽しませている。

 ○…横浜市鶴見区生まれ。本業は消防士の育成や地域の防災力向上などを手掛ける(株)タフ・ジャパンの代表だ。前職の横浜消防局の体育教官時代「全国の消防士が心や身体、人間関係で悩んでいる。消防団員含め100万人の人たちを支えていこう」と起業を決意した。それから10年余り、現在では年間およそ200の講演やイベントを受ける人気ぶりだ。

 ○…車いす利用者を運ぶ仕組みは、災害への備えや普段の移動支援としても注目されている。「誰かが常に手を差しのべてくれる、そんな優しいまちにしたい」。気は優しくて、力持ち。かつての頼もしい「強力」の姿が重なった。

藤沢版の人物風土記最新6

冨田 御幸さん

藤沢商工会議所女性会会長に就任した

冨田 御幸さん

遠藤在住 66歳

5月27日号

原田口 昂弘さん

大学生による学習支援団体「ふじらぼ」の代表を務める

原田口 昂弘さん

本藤沢出身 27歳

5月20日号

永松 秀行さん

5月18日に開催される総合格闘技イベント「DEEP湘南」を企画した

永松 秀行さん

藤沢在住 57歳

5月13日号

北村 治之さん

海の環境保全などに取り組む「江ノ島・フィッシャーマンズ・プロジェクト」の代表を務める

北村 治之さん

江の島在住 57歳

5月6日号

浜田 真帆さん

サッカークラブ江の島FCを運営する(株)ENOSHIMAFCの代表取締役に就任した

浜田 真帆さん

横浜市在住 25歳

4月29日号

藤原 大さん

11日に開幕した「江の島国際芸術祭」で総合監督を務める

藤原 大さん

県内在住 56歳

4月22日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook