神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

鵠沼海浜公園 国際基準の施設に一新 「HUG-RIDE PARK」あす開業

スポーツ

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
リニューアルオープンする鵠沼海浜公園のパークエリア(写真は提供)
リニューアルオープンする鵠沼海浜公園のパークエリア(写真は提供)

 2022年度から改修工事が進められていた鵠沼海浜公園(鵠沼海岸)があす6月1日(土)、リニューアルオープンし、「鵠沼海浜公園 HUG-RIDE PARK(ハグ ライドパーク)」として生まれ変わる。既存施設に加え、スケートボードやBMXの国際大会ができるコースも一新。県内では最大規模のスケートパークとなる。

 同園は開園から60年以上が経過。設備の老朽化に伴い、今回の改修では民間資本を活用する「Park-PFI制度」によって、小田急電鉄(株)を代表法人とするグループと市が共同で施設整備を行った。

 総面積は1万6千平方メートルで、スケートパークをはじめ店舗、駐車場、広場などを備える。約6700平方メートルあるスケートパーク区画内では、既存のスケートボード専用のコンビプールに加え、中級者向けのミニボウル、サーフスケートゾーンなど新しい設備が追加された。手すりなど障害物を使って競うストリートエリアは国際大会ができるレベルの設備に刷新。ランプエリア、BMXエリアは従来のものよりジャンプ台の台数、高さともに規模が拡大、従来よりも幅広いレベルの利用者が楽しめるようになった。

 園路や芝生広場も新設。8月下旬以降にはカフェや物販などの店舗が開店する。

 市の担当者は、「江の島や富士山が一望できる、世界に誇れるロケーション。ここから世界的なライダーが育っていけば」と期待する。

世界に向けた聖地に

 スケートボード、BMXフリースタイルともに東京五輪から新種目として採用されており、近年盛り上がりを見せている。前身の施設を拠点に国内トップレベルに成長する選手も輩出されつつあり、BMX選手、溝垣丈司さん(18)もその一人だ。溝垣さんは「新しい環境で乗れることがうれしい。毎日練習してレベルアップしたい」と喜びを語った。

 開園は同日午後1時から。通常の営業時間は午前10時から午後6時30分。利用料金は高校生以上400円、小中学生100円、未就学児は無料。

 開業後の問い合わせはムラサキパーク鵠沼海浜公園店【電話】0466・54・7801。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

搬送数昨年比7件増

熱中症

搬送数昨年比7件増

暑さ避け水分補給を

7月12日

踏切道廃止で安全確保へ

藤沢本町駅周辺整備

踏切道廃止で安全確保へ

市が8年後の完成目指す

7月12日

官民協働 未来のまちへ

湘南大庭地区

官民協働 未来のまちへ

活性化指針、素案まとまる

7月5日

ファン支援で“ホピ子”復活

ファン支援で“ホピ子”復活

葛原から再びレースの頂へ

7月5日

22年ぶり全国大会へ

藤沢シニア

22年ぶり全国大会へ

 敗者復活戦から切符獲得

6月28日

駄菓子屋が学び舎に

駄菓子屋が学び舎に

「商売」体験、不登校支援にも

6月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook