鎌倉版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

商工会議所青年部 「ビールの祭典」今年も 姉妹都市の醸造所が初出店

経済

にぎわう会場(写真は昨年)
にぎわう会場(写真は昨年)
 「オクトーバーフェストKAMAKURA2017」が10月7日(土)と8日(日)の2日間、鎌倉市役所駐車場で開催される。入場無料(飲食代金は別途)で小雨決行だが荒天中止。時間は7日が正午から午後8時まで、8日が午前11時から午後7時まで。

 観光客が少なくなる夕方以降の街を盛り上げるとともに東日本大震災の被災地を支援しようと鎌倉商工会議所青年部が企画し、6回目を迎えるこのイベント。

 今年は姉妹都市である山口県萩市の地ビールメーカーが初出店するほか、県内4社、東北3社、九州1社が個性豊かなビールを提供する。中にはここでしか飲めない特別醸造ビールも。

 また、地元飲食店などがソーセージや焼き鳥、スペアリブ、焼きサンマ、浪江焼きそばなどを販売し、もうひとつの姉妹都市、長野県上田市から直送された名産リンゴの販売も行われる。

 ステージではご当地芸人「ねたのおにいさん」や、ウクレレフォークデュオ「小川コータ&とまそん」など、鎌倉ゆかりの芸人やアーティストが歌や演奏で会場を盛り上げる。

 そのほか、家族連れでも楽しんでもらおうと、フェイスペイントの体験ブースや親子向けの木工教室が設けられ、小町通りの老舗おもちゃ屋「ちょっぺー」も出店する。

 主催する同会鎌倉ビジョン委員会の木村信也委員長=人物風土記で紹介=は「子どもから大人まで幅広い世代に楽しんでもらい、被災地支援につなげたい」と話している。

 イベントに関する問い合わせや詳細は【電話】0467・23・2563鎌倉商工会議所内事務局へ。

鎌倉版のトップニュース最新6件

「近代彫刻の巨匠」没後30年展

パック集めて江ノ電を作ろう

1462人が新たな門出

「市民の『通行料』はゼロに」

新春市長インタビュー

「市民の『通行料』はゼロに」

1月5日号

「課題解決の4年間に」

新春市長インタビュー

「課題解決の4年間に」

1月1日号

「ロシアの夜明け」写す

市内台在住中村正樹さん

「ロシアの夜明け」写す

1月1日号

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク