鎌倉版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

鎌倉のとっておき 〈第70回〉 中世鎌倉の美男子〜飯沼資宗〜

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
与謝野晶子は「鎌倉大仏」を美男と詠んだ
与謝野晶子は「鎌倉大仏」を美男と詠んだ

 鎌倉は海・街・山に男前が集まる都市であるが、700年前の中世鎌倉にも美男子ともてはやされた人物がいた。その男の名を飯沼資宗という。

 飯沼資宗の父は若き九代執権・北条貞時に代わり、政務を執り行った平頼綱である。資宗は絶大な権勢を誇った父の力を背景に、御内人(みうちびと)(北条家嫡流に仕える人)では異例の検非違使(けびいし)(京都市中の治安維持を司る)に任命され上洛した。

 ちょうどこの時期、鎌倉に滞在していた「とはずがたり」の作者・後深草院二条は、資宗が特に印象的だったようで、将軍に供奉する資宗の姿や情のある人物と記し、和歌会をともにしたと書き残している。

 資宗は二度目の上洛で、京都三大祭りの一つである葵祭の行列に加わった。その様子は当時の公家の日記『実躬卿記』に「その美麗さは、およそ言語の及ぶところではない」と記されるほどであった。

 こうして京都でも美男子と評された資宗であったが、正応六年(1293年)、父・頼綱が粛清された「平禅門の乱」において討手に急襲され、27歳の若さで父とともに果てた。

 このように資宗が生まれ育った中世鎌倉は、個性的な人物が活躍した魅力ある時代であった。

浮田定則
 

鎌倉版のコラム最新6

阿仏尼と二条が歩いた名古屋の鎌倉街道

鎌倉のとっておき 〈第76回〉

阿仏尼と二条が歩いた名古屋の鎌倉街道

1月24日号

鎌倉縁結び

鎌倉のとっておき 〈第75回〉

鎌倉縁結び

1月17日号

鎌倉新春ごよみ

鎌倉のとっておき 〈第74回〉

鎌倉新春ごよみ

12月20日号

鎌倉生まれの言葉あれこれ

鎌倉のとっておき 〈第73回〉

鎌倉生まれの言葉あれこれ

12月13日号

みなと鎌倉(International port)

鎌倉のとっておき 〈第72回〉

みなと鎌倉(International port)

11月1日号

皇室ゆかりの鎌倉建造物及び史跡

鎌倉のとっておき 〈第71回〉

皇室ゆかりの鎌倉建造物及び史跡

10月18日号

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

湘南鎌倉後見センターやすらぎ

成年後見ボランティア講座を10/19・29、鎌倉婦人子供会館で開催

http://kohken-yasuragi.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク