鎌倉版 掲載号:2021年5月21日号 エリアトップへ

コロナ下での再生「Nスぺ」に 今泉台のデイサービス施設

社会

掲載号:2021年5月21日号

  • LINE
  • hatena
密になりにくいテラスを設置した新施設で稲田代表
密になりにくいテラスを設置した新施設で稲田代表

 5月23日午後9時から放送される「NHKスペシャル」で、今泉台の認知症対応型デイサービス施設「ケアサロンさくら」が取り上げられる。

 コロナ禍により浮き彫りとなった社会的課題に迫るシリーズで、今回のテーマは「迫る”介護崩壊”新型コロナで揺れる老後」。

 2011年にオープンした同施設は、公園の花壇を住民と一緒に整備するなど、地域との積極的な交流を生かしたケアを実践してきた。

 しかし昨年、新型コロナウイルスの感染が拡大すると、受け入れ人数の削減を余儀なくされ、採算が悪化。昨年6月末での閉所を決定していた。

 番組が注目したのは、地域住民と一体となった再生の過程だ。

 「今泉台は市内でも高齢化が進んでいる地域。『さくら』のような施設がないと困る」という住民の声を受けて、同施設を運営する稲田秀樹代表は、以前の施設から徒歩1分の場所に新施設の開設を決定。昨年8〜9月に実施したクラウドファンディングでは200万円以上が集まった。

 さらに同地域で互助や交流を目的に活動する「今泉台すけっと会」のメンバーが求人チラシをポスティングしたり、新施設に必要なテーブルやソファ、食器といった備品を寄付するなどして、今年3月に新しい施設がオープンした。

 施設開設前には大越健介キャスターが鎌倉を訪れて稲田代表にインタビューしており、その様子も放送される予定という。稲田さんは「介護を取り巻く状況は厳しいが、時代にあった新しい形を模索していきたい」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

落語で防犯呼びかけ

落語で防犯呼びかけ 社会

大船警察署員が自作口演

12月3日号

12人と2団体を納税表彰

鎌倉税務署

12人と2団体を納税表彰 社会

作文・標語も受賞者決まる

12月3日号

オンラインで共生サミット

オンラインで共生サミット 社会

鎌倉の取り組みなど共有

12月3日号

作曲家が語るバッハ

作曲家が語るバッハ 文化

6日応募締め切り

12月3日号

破魔矢作りが佳境

破魔矢作りが佳境 文化

鶴岡八幡宮

12月3日号

大河仕様のタクシー登場

大河仕様のタクシー登場 経済

KGグループが45台用意

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook