鎌倉版 掲載号:2021年6月4日号 エリアトップへ

独自の視点で歴史に光 ボート事故題材に小説

文化

掲載号:2021年6月4日号

  • LINE
  • hatena
著書を手にする大地さん
著書を手にする大地さん

 湘南地区を題材とした小説を発表している大地蒼梧さん(市内長谷在住)がこのほど、『連鎖の海〜逗子開成中學ボート遭難事故の謎』(風詠社)を出版した。

 題材にしたのは1910(明治43)年に発生し、12人の若者の命が奪われた表題の事故。日本中が悲しみに包まれたことで知られ、今なお語り継がれている。大地さんは「起きた原因」「消えた遭難者」「事故の記憶が語り継がれている理由」という3つの謎にスポットを当て、当時の新聞記事や出版物など膨大な資料にあたり、独自の視点から考察を重ねた。登場人物たちが織りなすドラマを生き生きと描写したフィクション作品。島森書店ほかで販売中(1540円)。

読者プレゼント

 大地さんの著書を20人に。希望者は住所、氏名、年齢、連絡先を明記し、〒238―0032横須賀市平作1の12の8タウンニュース横須賀支社「プレゼント」係へ。6月11日(金)締め切り(当日消印有効)。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉も再び対象区域に

まん延防止措置

鎌倉も再び対象区域に 政治

7月23日号

「ハスドル」登場

店内で写真展

店内で写真展 社会

地域コミュニティーの場に

7月23日号

地元を愛し、地域盛り上げる

地元を愛し、地域盛り上げる 社会

 チーム腰越 独自の活動通じ

7月23日号

学校生活の一コマ募集

鎌倉学園

学校生活の一コマ募集 教育

記念誌製作向け掲載写真

7月23日号

西鎌の魅力を動画に

西鎌の魅力を動画に 教育

最優秀賞はサコさん

7月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter