鎌倉版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

廃棄野菜でカレーペースト Z世代の若者が企画・作成

社会

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
作成中のカレーペースト(NAMIMATI提供)
作成中のカレーペースト(NAMIMATI提供)

 廃棄予定の有機野菜でカレーペーストを作って販売することで、消費者の「サステナブル」に対する意識を変えたい―。

 1990年代後半から2000年代前半に生まれた「Z世代」と呼ばれる若者たちが中心となって、こうしたプロジェクトが進んでいる。

 企画したのは湘南・鎌倉を拠点に活動を行う「NAMIMATI(なみまち)」(齋藤克希代表)。同団体は2020年7月に結成され、現在は70人以上が所属する。

 これまでにビーチクリーン活動や行政・企業、NPO団体などと協力し「ゴミ拾い&ファッションショー」など、多岐にわたるイベントを企画してきた。

 その様子をインスタグラムなどのSNSで発信することで「環境など社会問題に興味を持ってもらう入口としての役割を担いたい」という。

 そんな同団体では、食にアプローチするための新たなイベントを開催する。藤沢の農園に協力を依頼して、形が悪かったり傷がついているために廃棄予定の野菜を引き取り、極楽寺の老舗スパイス商の3代目メタ・バラッツさん監修のカレーペーストを作成した。

 今後は6月26日(土)に湘南スタンダード(茅ヶ崎市)で、8、9月に鎌倉市で開催するイベントで販売する予定で、現在クラウドファンディングも実施している(期間は6月18日(金)まで)。詳しくは同団体HP(https://www.shonan-namimati.com/)で。

 イベントでは購入者の「言い値」で販売するという。「生産コストに人の思いの価値を上乗せし、お客様に価格を決めてもらう新しい価値を創造したい」と食イベント担当の村田隆さんは話している。

※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの目標のうち、同企業の取組に該当する項目を一部掲載したものです
※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの目標のうち、同企業の取組に該当する項目を一部掲載したものです

鎌倉版のローカルニュース最新6

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月18日号

義時ゆかりの地をたずね

連続講座

義時ゆかりの地をたずね 教育

鎌倉時代にタイムトラベル

6月18日号

聖火リレー中止に

93歳の勇姿 再び

加藤茂雄さん

93歳の勇姿 再び 文化

一周忌に合わせウェブ配信

6月18日号

「素敵な一瞬」募集中

「素敵な一瞬」募集中 文化

公園協会がフォトコン

6月18日号

ショパンコンクール挑戦

ショパンコンクール挑戦 文化

鎌倉出身・山縣美季さん

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter