ホーム > 茅ヶ崎版 > 人物風土記 > 阿野(あの)幸一さん

茅ヶ崎

NHKラジオ講座で講師を務める

阿野(あの)幸一さん

文教大学国際学部准教授 49歳
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

英語の楽しさ前面に

 ○…NHKラジオ講座「基礎英語3」(月曜から金曜・午前6時30分から6時45分)で講師を務め、4月で4年目を迎える。「まさか自分がやるとは思わなかったです。でも日本中の人が聴いてくれているので張り合いがありますね。教え子が過去に聴いてくれていたケースもあります」と振り返る。中高生を対象にしたストーリー仕立ての講座で、今回の舞台はボストン。主人公一家が日本から引越してきて、隣の一家との交流を軸に話が展開する。「今年は初めて海外を舞台にしたのでお楽しみに」

 ○…「ただ英語を並べてもつまらない」という考えでストーリーには特にこだわりを持つ。「毎年場所も変えて、恋の修羅場なども入れてます。恋愛ネタは中高生が一番喜びますからね」。原稿は現地のネイティブスピーカーと一緒に考えたり、インターネットで調べながら書いている。「ストーリーと英語の両方を楽しんでもらえるように構成しています」。今でこそスムーズに進行するが、1年目に取り上げた湘南・鎌倉では寺の名前を間違えてしまうミスが発覚。「先生違うよってたくさんの人に言われちゃいました。でもこんなに聴いてくれているんだって逆に嬉しくなりましたね」

 ○…平日はラジオ収録と大学での講義、休日も全国各地で中学・高校の教員を対象にした講演なども行っている。多忙な日々を送っているが教え子と過ごす時間が最大の余暇だという。「学生とワイワイやるのが一番楽しいですよ。この前もゼミの生徒と一緒にスキーに行ってきました」

 ○…「ラジオで学んだ学生が文教大に入学してくれたらうれしいですね。僕の講義を実際に受けて、英語の楽しさを伝えられる先生をたくさん輩出したいです」と期待は膨らむ。また「日本の人口の中に英語が好きな人を増やしていきたい」と大きな夢を抱きながらこの先もその魅力を伝えていく。
 

関連記事

powered by weblio


茅ヶ崎版の人物風土記最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野