茅ヶ崎版 掲載号:2012年7月20日号

ラチエン通り商店会

感謝込めて新たな試みを

 今年7月に31年目を迎えた同商店会では「地元を大切にする商店会でありたい」との思いから様々なイベントを立ち上げている。その中の一つの恒例「流しそうめん大会」は、今年は8月5日(日)に行われる。戸井田剛会長は「イベントではお客様と店が顔を合わせて交流できる良い機会。だから自然とイベントが多くなりましたね」と話す。自分たちはもとより、参加者が楽しんでくれるのが一番だという。

 また「茅ヶ崎に特化したオリジナル商品を」と始めた「えぼしわかめを使った商品開発」では、化粧品や食品新メニューを考案している。今年度中の商品化を目指し、現在では試用やブランド名募集を行っている段階だ。

 精力的に新しいことにチャレンジするのは「日頃商店会を利用してくれるお客様へ、感謝の気持ちを形にしたいから」と話す戸井田会長。これからも「会員皆の意見を取り入れて、思いついたこと、面白いことをやってみる」というスタンスは変わらない。今後も「地元の人が地元の魅力を再発見できる商店会」を目指していく。

I000231829.jpgtenpo_0000.jpg
8月5日にイベントを行う同商店会の役員たち
(そば処江戸久前)

茅ヶ崎版のコラム最新6件

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク