茅ヶ崎版 掲載号:2012年9月21日号
  • googleplus
  • LINE

ガラスと陶器の調和 俊で2作家が企画展

 神尾清美・飯田剛臣「ガラスと陶のうつわ展」が9月30日(日)までクラフトショップ俊(中海岸1の1の12)で開催されている。午前10時から午後7時(最終日は5時)まで。月・火曜休廊。

 神尾氏は発色の良いドイツのガラスを素材に切子のための生地を吹き、手磨きで丁寧に仕上げるというガラスの流れをすべて自らの手で行い作品を生み出す。

 一方、陶器を扱う飯田氏は中国古窯の磁器土を基本に、中国青磁を基礎から研究して制作し生活の中で長く使えるものを仕上げている。両者がコラボした作陶展は俊では初。ギャラリーにはガラスと青磁が自然に重なり合った器など約250点が並ぶ(=写真)。

■クラフトショップ俊

【電話】0467・88・2550
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク