茅ヶ崎版 掲載号:2012年9月28日号
  • googleplus
  • LINE

茅ヶ崎で唯一の五ツ星お米マイスター 中丸 真一さん 新栄町在住 33歳

お米を深く知る楽しさ

 ○…精米から炊飯、食味など、米穀全般に関することを熟知する「お米マイスター」。現在市内でただ一人の最高位「5ツ星」の保持者だ。昨年の試験は東日本大震災の影響で東京会場が中止となり、大阪まで行って挑戦し見事合格した。「久々の受験勉強だったので達成感はありました。お米を扱う者として改めてしっかりした物を提供しようと、気が引き締まりました」

 ○…現在は新栄町の米穀店「中丸屋商店」5代目として仕入れなどを担当する。本格的に家業を継ごうと決心したのは2009年。大学卒業後は塾講師やゴルフ雑誌の営業、飲食業など転職を重ねていた当時、実家の経営が低迷。様々な選択肢の中で店の存続を請け負った。最初はコシヒカリ、ササニシキという言葉を知っている程度。「せっかく米屋で働き出したんだからって家族から勧められたのがマイスター資格の取得で、そこから(米について)学ぶ楽しさにはまってしまいました」。3ツ星に合格すると「全国にある知らない品種を食べてみたいし仕入れてみたい」と、より深い知識を求めて5ツ星まで辿り着いた。

 ○…休日などを活用しての趣味は料理作り。鮭の西京漬けや押し寿司、イカ飯、ペンネなど、和洋中問わずチャレンジしている。「誰かが食べてくれて”美味しかったよ”と言ってくれることが好きなんですよ。これはお米を販売している時の喜びと一緒」と大きな笑顔を見せる。

 ○…モットーの一つにあるのが「お客様が笑顔になれる瞬間を求める」。専門店で物を購入することは、スーパーなどで自ら選ぶ買い物とは異なる。「その場で精米したり、好みを伺ってそれにあったお米を勧めて信頼を頂いたり、喜ばれることで米屋の在り方やお米の理解を拡げていきたいですね」。究極の夢は塩むすびが売りになるような「おにぎりカフェ」を創ること。まだまだやりたいことは山ほど残っている。
 

茅ヶ崎版の人物風土記最新6件

神村 貴男さん

茅ヶ崎飲食店組合の新組合長に就任した

神村 貴男さん

2月16日号

金井 加代子さん

「神奈川なでしこブランド」に認定された(有)ティーケイトインターナショナルの代表取締役を務める

金井 加代子さん

2月9日号

矢島 敏さん

「第3回S―1沖縄しまくとぅば漫談大会」で3位に入賞した

矢島 敏さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

安部 竜一さん

雄三通りスマイルプロジェクト(YSP)のアートプロジェクトで街中に絵を描く

安部 竜一さん

1月19日号

岡 耕介さん

茅ヶ崎市美術館で2月4日(日)まで展覧会「TUMBLING DICE」を開催している

岡 耕介さん

1月12日号

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク