茅ヶ崎版 掲載号:2012年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

大山街道まち歩き 文化財 見直すきっかけに 補助事業が集大成

文化

「会場で資料も配布します」(吉田さん)
「会場で資料も配布します」(吉田さん)

 街に埋もれつつある文化財の重要性を改めて知ってもらいたい――。

 10月14日(日)に開催される古道・大山街道を歩くガイドツアー。同企画を運営するのが「大山街道に点在する文化財を保全活用し未来に向けて継承する協議会」の吉田由美さん(26・香川在住)だ。

 この取り組みは茅ヶ崎市北部のPRを目的に文化庁の支援を受ける「大山街道歴史物語継承事業」の一環。関東学院大学の講師らが同事業の創設に関わり、同大学の学生だった吉田さんが3年前に担当を任された。今回が事業の集大成となる。

 「最初は大山街道が茅ヶ崎にあることも知りませんでした。調べていくうちに地域にある文化資源が廃れていくのが分かりました」と吉田さん。街道から神社に走る参道が道路で分断されていることなど、近代化がもたらした現実も目の当たりにしたことで「大山街道の名残りを大切に守っていくきっかけになれば」とイベントに期待を寄せる。

イベント会場でもPR

 14日の街道歩きは募集を締切ったが、当日はゴール地点となる円蔵第2青少年広場で商店主らによる朝市(午前9時から)やフリマ、屋台など(午後0時30分から)が開催される。大山街道に関する資料配布や茶屋の再現(正午ごろまで)などもイベントに併せて行われる。問合せは市観光協会【電話】0467・84・0377。
 

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

世界的デザイン展で優秀賞

茅ヶ崎海岸「石」の作品

世界的デザイン展で優秀賞

2月16日号

牛とふれあい地域交流

「心くすぐる玩具」考案

浜竹在住齊藤さん

「心くすぐる玩具」考案

2月16日号

「スマイル茅ヶ崎」を募集

笑顔でまちをPR

「スマイル茅ヶ崎」を募集

2月16日号

松籟庵で雛人形展示

小出川彩るカワヅザクラ

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

松籟庵で雛人形展示

松籟庵で雛人形展示

3月4日まで

2月10日~3月4日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク