茅ヶ崎版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

萩園中出身DeNA倉本選手 今季目標「3割打ちたい」 プロ4年目、攻守で飛躍誓う

スポーツ

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
横浜スタジアムで守備練習を行う倉本選手
横浜スタジアムで守備練習を行う倉本選手

 球春到来―。本日3月30日(金)から開幕するプロ野球2018年シーズン。開幕直前の3月25日、横浜DeNAベイスターズの倉本寿彦選手(27)=萩園中学校出身=にプロ4年目となる今季に向けた意気込みを聞いた。

 連日の雨による試合中止で、横浜スタジアムで唯一開催のオープン戦となったこの日。晴天のもと試合前練習を行った倉本選手は、開幕を待ち切れないプロ野球ファンが詰めかけたスタジアムで試合に臨んだ。

 「試合に出続けて、継続していくことの大切さを改めて実感した」と昨季を振り返る倉本選手。DeNAが19年ぶりの日本シリーズ出場の快挙を成し遂げた中で、倉本選手はチーム唯一の全試合フルイニング出場を達成。1年間一度もショートのポジションを明け渡すことなく守り抜いた。

 打撃ではシーズン前半に不振に陥るも、後半にかけて調子を取り戻し、勝負強いバッティングが光った。得点圏打率はセ・リーグ2位の3割4分2厘をマーク。昨季を打率2割6分2厘、50打点で終えた。

 今季の目標は「3割打ちたい」と宣言。「昨シーズン後半に良かった打撃の状態を変えることなく、今季に向けた練習を続けている」と言い、オープン戦15試合の打率はチーム1位の打率3割6分4厘。シーズンに向けて準備を整えている。

「前向きに考え守る」

 同日に行われたチームの「出陣式」で開幕戦スターティングメンバーが発表され、倉本選手は「9番セカンド」で名を連ねた。阪神タイガースからFAで加入した大和選手がショートとなり、セカンドでの起用が見込まれる。「大和選手の一言一言に重みを感じながらコミュニケーションを取っている。(セカンドは)慣れないところもあるが、前向きに考えてしっかり守っていきたい」と話す。

 シーズンオフなどには「しょっちゅう茅ヶ崎に帰っている。リラックスできる地元が好きなので」という倉本選手。地元のファンに向けて「スタジアムに足を運んで頂き、勝利の歓喜をともにできるよう頑張ります」とメッセージを送った。

 開幕戦は30日午後6時30分から、横浜スタジアムで東京ヤクルトスワローズと対戦。茅ヶ崎発の”背番号5”が、4年目のシーズンで攻守にわたって飛躍する。
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「浜降祭」3年連続中止に

「浜降祭」3年連続中止に 文化

コロナの感染拡大を考慮

5月13日号

みどりの愛護功労者に

萩桜会

みどりの愛護功労者に 社会

公園の植樹・美化活動が評価

5月13日号

アロハマーケットが復活

アロハマーケットが復活 社会

14・15日 ステージなど多彩

5月6日号

「補助金返還必要なし」

防犯灯電気料金返還請求訴訟

「補助金返還必要なし」 社会

地裁 自治会の訴え認める

5月6日号

特別支援学級 2校に開設

特別支援学級 2校に開設 教育

柳島小と鶴が台中で

4月29日号

ICカード決済6月開始

コミュニティバスえぼし号

ICカード決済6月開始 社会

当初予定より2カ月遅れ

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook